お気に入り

 

暖かく心地よい季節になってきましたね。

 

冬物をしまって、身の回りの物を春物に変えて行くのもこの季節の楽しみですよね。

 

新年度に入り、気持ちを切り替えるためにもお財布を買い替えたいと思う人もいると思います。

 

今回はそんな人のために「風水学で診る!金運アップのお財布選び」を紹介していきます。

 

風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。

 

人間が持つ気の流れを整えることが風水の目的とされているんです。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

1.素材は牛革の物が良い

 

お財布を選ぶときに、まず基準にして欲しいのが素材です。
 
合皮の物や本革の物などさまざまあると思いますが、金運を上げたいのなら牛革が良いでしょう。
 
蛇やワニ革が良いと言われますがお手入れなどがとても面倒ですし、パワーが強すぎても良いというものではありません。
 
牛は、風水では豊かさや健康を意味する動物で、金運を上げるアイテムとしてはとても優秀なのです。
 
また、牛革のお財布はポピュラーなので種類もたくさんあります。
 
自分が好みの色や形を選ぶこともできる点でも良いでしょう。
 

2.大きさは気にしなくても良い

 

長財布のほうがお金がたまると言われますが、風水的にはとくにこれと言って大きさで運気を大きく左右するとは言えません。
 
自分の使い勝手が良い大きさを選ぶのが良いでしょう。
 
お財布が大きいからといって、お金をたくさん入れておくのはあまり良いとは言えません。
 
お金は、いろいろな人の手に渡った物で、いろいろな思いが詰まった物なので悪い気が付いていることが多いのです。
 
汚れたお金は運気を下げてしまうこともあります。
 
お金は使う分だけ入れておくようにしましょう。
 

3.金運アップのカラーは白と黄色

 

金運をアップさせたいときはやはり黄色やゴールドのお財布が良いでしょう。
 
黄色は行動力や発想力を上げる色とも言われているので、使うときは使う、貯めるときは貯める、とメリハリを付けたお金の使い方ができるようになるでしょう。
 
白は、金運アップの他に浄化するという意味のある色です。
 
お金で失敗している人や、後悔している人は、白の財布を選ぶといいかもしれません。
 

4.デザインは派手すぎない物を選ぶ

 

チェックやストライプ、花柄など可愛いデザインのお財布が多いですよね。
 
しかし、お財布は派手なデザイン過ぎると金運ダウンにつながります。
 
派手なデザインになると、いろんな色や形が入っていますよね。
 
相性の良い色や形なら良いですが、相性が悪いものだと運気を下げることがあるんです。
 
できるだけ、デザインのシンプルなお財布を選ぶのが良いでしょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか?
 
水学で診る!金運アップのお財布選びについて紹介していきました。
 
お財布は金運にかなり関係してくるアイテムなので、慎重に選びたいですよね。
 
今回あげた内容をぜひ参考にしてくださいね。
 
(澪/ライター)
 
■心理テスト|ラッピングの色で分かる!あなたの金運
■手相で占う!将来お金持ちになるひとの特徴とは?
■【数秘術】運命数別|お金が舞いこんでくる可能性が高いランキング

お気に入り
風水】の最新記事
  • 仕事の流れを変えたい人必見!仕事運アップの風水
  • 秋の始まりにぴったり!新しい恋愛を呼ぶ風水をご紹介
  • 風水学で診る|運気を上げる断捨離のススメ
  • 風水学で診る|同棲カップルが喧嘩しないようになる風水
  • 風水学で診る|運命の相手を引き寄せる幸運アイテム
  • 風水学で診る|モテ運をあげる方法
  • 風水学で診る|新生活にぴったりの開運アイテム
  • 風水学で診る|カバンの中の整理術