あなたは普段、どんな財布を使っていますか?

 

財布を買い替える際に、気になるのが主に色ではないでしょうか。

 

よく風水では色で注意喚起されるので、つい気になってしまう人も多いかもしれませんね。

 

今回は、いま一度のおさらいとして、風水的にOKな財布とNGな財布についてまとめてみました。

 

もし財布を買い替える機会があれば、購入の参考にしてみてくださいね。

 

 

NGな財布は?

 

その1:黄色の財布

 

よく風水的にいいのは、お金をイメージする黄色がいいと聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
 
確かに黄色は金運カラーなのですが、実は風水的に黄色の財布はNGなのです。黄色い財布は浪費のもととして、お金が外に出てしまってしまうのだとか。
 
お金と接する財布の内側が黄色であれば、黄色アップ効果が見込めますが、外側が黄色い財布はお金に遊び心がついて、外に出てしまうため、避けたほうがいいでしょう。
 

その2:赤色の財布

 

家計簿や帳簿を付けるうえで、よく赤字という表現をされますね。風水でも、赤色の財布は赤字をイメージすることから、避けた方がいいようです。
 
赤色は勢いがいい色として、元気をモチーフとさせる色なのだとか。お金を思いっきり使ってしまうため、出費が多くなってしまうでしょう。
 
赤色の財布はギャンブル向きとして、使う用途によって使い分けたほうがいいかもしれません。
 

その3:派手な財布

 

これも調子に乗ってお金を使い過ぎてしまったり、衝動買いをしてしまったりする色として、あまりよくないとされています。
 
財布の色に負けないパワーがある人であればいいのですが、それ以外の人は金運が落ち着かないため、避けた方がいいでしょう。
 

その4:布やビニール製の財布

 

革製の財布に比べると、金運パワーが弱くなるとのこと。ちょっとした小銭入れや、ポイントカード入れなどに使う用に留めておいたほうがいいかもしれません。
 

OKな財布は?

 

その1:黒、茶、ベージュ色の財布

 
金運が安定する色とされています。使いやすい無難な色ですよね。ほかにも、ゴールドの財布も金運アップに役立つのでオススメですよ。
 

その2:ブランドの財布

 

高級ブランドの際には、それだけで金運パワーがあるのだとか。ロゴがブランドのマークであしらっているものは、着実にお金が貯まっていきますよ。
 

その3:ファスナー付きの財布

 

普段使いとしては、お金を出し入れするのが大変ですが、無駄遣い防止に役立つそうです。特にファスナーは、ゴールド色がよいとのこと。
 

その4:大振りの財布

 

仕切りがたくさんある財布は、ゆったりとお金を持てることから金運効果が見込めるそうです。ただし、レシートやカード類を入れ過ぎてしまうと、逆効果です。
 
普段から財布の中身を整理できるといいですね。
 

財布の使い方を見直そう

 

財布はお金を出し入れするもの。財布が変わることで、お金に対する考え方が変わる可能性もゼロではありません。
 
「最近お金の出費が激しい」「なかなかお金が貯まらない」
そんな人は、お金の使い方を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
【参考サイト】
【2020年度版】こんな財布からは金運が逃げる!OK・NG財布【Dr.コパの風水解説】(サンキュ!)
https://39mag.benesse.ne.jp/lifestyle/content/?id=29269
 
■【風水コラム】金運が下がる?風水的にNGなインテリア
■恋愛運をアップさせる風水4選
■心理テスト|ラッピングの色で分かる!あなたの金運

風水】の最新記事
  • 【金運アップは財布から!】風水的にOKな財布とNGな財布
  • 【風水コラム】やってはいけないNG風水!【キッチン編】
  • 【風水コラム】金運が下がる?風水的にNGなインテリア
  • もうすぐバレンタイン!恋愛運を高めるおうち風水
  • 風水・2021年のラッキーアイテムとは?
  • 風水×色の持つ意味と効果
  • 【風水】これはNG!幸運を逃してしまう部屋
  • 恋愛運をアップさせる風水4選