結婚に焦っているとき、友達の結婚話が舞い込んでくる――。
そんなとき、「友達を祝福しなくちゃ」と思う一方で、「自分はいつになったら、結婚できるんだろう……」「私だって魅力的なはずなのに、なぜ友達だけ?」と、女友達への嫉妬心が湧き上がってくるのでは?

でも、嫉妬してしまうのはもちろん、友達の幸せを祝えないのもイヤですよね。こうしたマイナス感情が湧き上がってきたら、一体どうしたらいいのでしょうか?

考えたいことをまとめてみました。

嫉妬心を抱くことは悪いことじゃない


友達への嫉妬心を抱いてしまうことは、決して悪いことではないと思います。
誰だって、自分がほしいと思っているものを手にした相手には「いいな」と感じるものですし、どんな顔をしたらいいのか困って当然でしょう。

そんな時にちょっと考えたいのが、「人それぞれのタイミングがある」ということです。

結婚は言うまでもなく、一生の問題です。結婚相手は親よりも友達よりも過ごす時間が長い、いわば生涯のパートナーですよね。
そんな大事な相手を「友達も結婚したから、私も……」と便乗するかのようなノリで探すのは難しいでしょうし、同時期に結婚をすることもなかなか難しいと思います。

たとえば、あなたは仕事が忙しくて、でも仕事が面白くて恋愛よりも優先しているとしますよ。一方の友達は、良くも悪くも仕事が安定していて恋愛に使える時間が豊富にあった。
それで結婚前提の彼氏が友達に早めに見つかったというなら、当然の話。二人が結婚する時期も違って当たり前でしょう。

このように、人によって結婚が実現するタイミングは違うということを踏まえられれば、友達が自分よりも結婚が早くても、焦る気持ちは少なくなるのではないでしょうか。

自分にとっての結婚を考えてみる


よく言われることですが、「結婚したから幸せ」というわけではありませんよね。幸せは、結婚する二人が作り上げるものですし、もっといえば、結婚後幸せになるかどうかは当人次第でしょう。

結婚に焦っているうちは、そのことをつい見失ってしまいがちです。結婚できた人を羨ましく感じる前に、自分にとっての結婚とは何なのかを今一度、考えられるといいかもしれません。

早く結婚したい人もいれば、遅くてもいいという人もいます。また、子どもは欲しいのか。恋愛を結婚に繋げるというよりは、孤独になるのを回避するために人生のパートナーを欲するという人もいるでしょう。

結婚を憧れだけで考えるのではなく、現実的に考えてみてください。

恋愛とは違って、結婚となると相手はもちろん、相手のご家族のことにも責任を持たなくてはいけません。
結婚とは、現実的な生活です。自分がどんな結婚をしたいのか、冷静に見つめてみましょう。

不幸と幸せは半分ずつある


友達が先に結婚したからといって、焦る必要はないと思います。結婚に限らず、人と自分の人生を比較するのは辛い割に意味がないものです。
月並みな言い方になりますが、どんな人にも「山あり谷あり」があります。

不幸と幸せは同じ分だけ、誰しもに与えられています。

ちょっと意地悪な言い方をしてしまうと、結婚した今は幸せでも、家庭生活はずっと続いて、時間が経つほど不幸になる人だっているでしょう。幸せを感じる瞬間もあれば、不幸せを感じる瞬間もあるのです。それは独身の人でも変わらず、結婚しただけで人生のグレードが上がるわけではないという意味。

結婚した結婚したで、不幸と幸せどっちも実感するのです。

おわりに


友達として、親しくする人の幸せを祝えないのは寂しいですよね。

どうしても嫉妬心や将来への不安で、気持ちが押しつぶされそうになったら、こんな風に冷静に考えながら、自分の気持ちを楽にしてあげてください。

(柚木深つばさ/ライター)

■女性が陥る不安……「なぜあの子が結婚できて私にはできないの?」
■「あなたに訪れる次の恋」相手はどんな人?
■「返事がない」には理由がある!男性が無視しがちなLINEメッセージ3選

関連キーワード
友達】の最新記事
  • タイプ別! 友達と好きな人がかぶった時に取るべき行動
  • 彼氏との関係が気まずくならない程度に男友達とも仲良くする方法
  • 友人のめんどくさい恋バナを聞くときの正しい態度とは?
  • 友達から恋愛対象に昇格するきっかけって?
  • 男友だちがほしい女性必見!男性が勘違いしてしまうのはこんな言動
  • ハロウィンを盛り上げよう!みんなが楽しめるゲーム特集
  • タロット占い|友達との相性をチェック!
  • 友達と恋人の違いって?男友達と距離感を保つコツ