結婚に焦っているとき、友達の結婚話が舞い込んでくる――。
そんなとき、「友達を祝福しなくちゃ」と思う一方で、「自分はいつになったら、結婚できるんだろう……」「私だって魅力的なはずなのに、なぜ友達だけ?」と、女友達への嫉妬心が湧き上がってくるのでは?

でも、嫉妬してしまうのはもちろん、友達の幸せを祝えないのもイヤですよね。こうしたマイナス感情が湧き上がってきたら、一体どうしたらいいのでしょうか?

考えたいことをまとめてみました。

嫉妬心を抱くことは悪いことじゃない


友達への嫉妬心を抱いてしまうことは、決して悪いことではないと思います。
誰だって、自分がほしいと思っているものを手にした相手には「いいな」と感じるものですし、どんな顔をしたらいいのか困って当然でしょう。

そんな時にちょっと考えたいのが、「人それぞれのタイミングがある」ということです。

結婚は言うまでもなく、一生の問題です。結婚相手は親よりも友達よりも過ごす時間が長い、いわば生涯のパートナーですよね。
そんな大事な相手を「友達も結婚したから、私も……」と便乗するかのようなノリで探すのは難しいでしょうし、同時期に結婚をすることもなかなか難しいと思います。

たとえば、あなたは仕事が忙しくて、でも仕事が面白くて恋愛よりも優先しているとしますよ。一方の友達は、良くも悪くも仕事が安定していて恋愛に使える時間が豊富にあった。
それで結婚前提の彼氏が友達に早めに見つかったというなら、当然の話。二人が結婚する時期も違って当たり前でしょう。

このように、人によって結婚が実現するタイミングは違うということを踏まえられれば、友達が自分よりも結婚が早くても、焦る気持ちは少なくなるのではないでしょうか。

関連キーワード
友達】の最新記事
  • 結婚を決めた女友達が憎い…婚活女性が嫉妬心とうまく付き合う方法
  • 友達からの声「あなたは友達から○○な人だと思われています」
  • 友だちを増やすにはどうすればいいですか?
  • 今、あなたに幸運を運ぶ「交友関係」
  • 女友達がSNSでラブラブ自慢……ウザいけど、うまくスルーする方法 3つ

カナウ公式ツイッター