交際期間が長くなってくると、彼氏のことを否定的な目で見てしまいがち。
機嫌が悪い日だと、ついついキツイ言葉を浴びせてしまう人もいるのではないでしょうか。
しかし、それでは関係が悪化してしまうことも。
彼氏を全肯定して、メロメロにさせる、癒し彼女になってみませんか?
 

 

選択を後押してくれる

 

人生は選択の連続。彼氏が考え抜いて決断したことを全肯定して後押ししてくれる彼女の存在はありがたい存在です。
 
転職や独立など人生の大きな分岐点になる決断をしたときに、「うまくいくわけないじゃん」とか「今のまま十分でしょ」などといわれると興ざめしてしまいます。
「頑張って」「決断力がステキ」など後押しになる言葉がほしいのです。
 
転職などの大きな決断じゃなくても、ちょっと値の張る買い物をしたときも、彼氏は「いい買い物したね」といわれたいもの。
決して、「こんなくだらない物もったいない」などといわれたくないのです。
 
夫婦であれば夫のする決断は妻にも大きな影響を与えるので全肯定するのは難しいかもしれません。
しかし、彼氏と彼女の関係であれば、自分に被害が及ばないかぎり、素直に後押ししてあげた方が彼氏はありがたいと思うでしょう。
 

ちょっとしたことでも褒める

 

お互いに深く知り合っている関係だからこそ意外と難しいのが褒めることではないでしょうか。
職場の後輩や、お客さんを褒めたり、おだてたりするのは得意でも、なぜか恋人のことは褒められないという人もいるでしょう。
 
しかし、よっぽどのひねくれものでもない限り、人は褒められると嬉しいのです。
ちょっとしたことでも彼氏を褒めてあげましょう。
 
なんてことのない当たり前のことでも、「やって当然」と言われるよりも、「頑張っている」と評価されるほうが嬉しいもの。
 
近年は仕事でも子育てでも叱るより、褒めるが推奨される時代。恋人関係も同様でしょう。
褒めることで彼氏はあなたに夢中になることに加えて、人間的な成長も期待できるのです。
 

コンプレックスを愛してくれる

 

何かしらコンプレックスを持っている男性は多いです。
それは身長が低いとか、太っているとか身体面のことの場合もありますし、口ベタで人付き合いが苦手とか、気が弱いなどの性格面の場合もあります。
 
収入が低いとか、なかなか出世できないことがコンプレックスになっている場合もあるでしょう。
 
コンプレックスはどんなに心を開き合った関係でも、触れてほしくない部分であることが多いです。
交際期間が長くなると、ついつい遠慮を忘れて「背が高い人がよかったな」やら「もっと給料が高ければなぁ」などと言ってしまうことがあります。
 
気にしていないようでも彼氏は傷ついているもの。
彼氏を癒せる彼女になるためにはむやみにコンプレックスに触れないこと。
彼氏が自分から自虐しても「そこも含めて好きだよ」という気持ちを伝えるのです。
 
コンプレックスすら全肯定して愛してくれる彼女に彼氏はメロメロになるでしょう。
 

まとめ

 

彼氏をメロメロにする癒し彼女になるためには、彼氏を全肯定して受け入れることが大切。
しかし、彼氏が誤った選択をしたら否定する必要があります。
 
そんなときは、頭ごなしに否定しないで、代替え案を出す、やんわり否定するなど配慮が大切ですよ。
 
(大船くじら/ライター)
 
■一緒にいると元気になれる!男性が思う「天使のような彼女」って?
■こういう女は捨てられる?ダメ彼女認定されるNG発言
■自慢したくなっちゃう!男が思わず「ノロケたくなる彼女」の特徴

彼女】の最新記事
  • 彼氏がメロメロになる!「俺だけを全肯定して癒してくれる彼女」とは
  • 一緒にいると元気になれる!男性が思う「天使のような彼女」って?
  • 男性に聞いた「性格いいな」と思う神彼女の特長
  • 男が彼女にやってほしいと妄想している癒し行動
  • 男性がほっとする「癒し彼女のLINEテク」4選
  • ほとんどの男性が「苦手だな」と思う彼女のファッションとは?
  • 俺にはこの子しかいない!男性が「思わず惚れ直す」彼女の行動
  • 自慢したくなっちゃう!男が思わず「ノロケたくなる彼女」の特徴