付き合った後で、「こんな子だとは思わなかった」と後悔してしまうこともあるもの。

 

ただ、彼氏がそんな気持ちになっていることに気づかないままでいると、あなたへの思いは冷めていく一方でしょう。

 

そこで今回は、男性が「付き合って損した」と思ってしまう瞬間について紹介します。

 

 

なんでも「干渉」してくる

 

「僕のやることなすこと全てに干渉してくる彼女だと、はっきり言って鬱陶しいとしか思えなくなる。いくらなんでもやりすぎだろって憤りも感じてしまいますね」(30代男性/金融)
 
彼女の束縛や干渉が激しいと、男性は息苦しさや窮屈さを感じて、一緒にいることがどんどんつらくなっていきます。
 
すべてを把握しようとしたり、なんでも干渉しようとしたりするのは、いくら恋人同士であってもやりすぎ行為。
 
大事なことは共有したほうがいいですが、自由な部分も持ち合っていないとすぐに距離を置かれることになってしまいますよ。
 

「わがまま」に振り回された

 

「付き合ってからすごくわがままな子なんだと知って、がっくりしたことはありますね。いつも自分のことばかりだったので、すぐに気持ちも冷めてしまいました」(20代男性/飲食)
 
彼女の可愛らしいわがままには、男性は意外と心を奪われてキュンとなるものです。
 
でも、自分勝手で一方的に振り回してくるようなわがままには、ただただ嫌悪感が膨らんでいくだけ。
 
自分のことしか考えていなくて思いやりのない行動を取ることが多い彼女と、ずっと一緒にいたいと思う男性なんてまずいないですよ。
 

「かまってちゃん」すぎる

 

「前に付き合っていた彼女がかなりのかまってちゃんで、付き合う相手を間違えたなって正直思ってしまいました。ああいうタイプの女性とは、もう付き合いたくはないです」(20代男性/WEBデザイナー)
 
好きという気持ちを表現してくれるのはうれしいでしょうが、かまってちゃんすぎるとさすがに男性はげんなりしてしまうはず。
 
寂しいからといって「なんで会ってくれないの」と責めたり、一日中ずっと連絡を取り合おうとしたり、ちょっとしたことですぐに嫉妬をしたり……。
 
そんな彼女に対しては、「この子と付き合うんじゃなかったな」と思わずにはいられなくなるでしょう。
 

急に「トーンダウン」する

 

「付き合う前は気配りのできるいい子だったのに、付き合ってからはそういう面がどんどんなくなっていって。最終的にはなんでこの子と付き合ったんだろうって思うようになっていました」(30代男性/広告代理店)
 
男性が「付き合って損した」と思ってしまう典型的なパターンが、付き合った途端に彼女がトーンダウンしたとき。
 
急に冷たくなったり、性格がきつくなったり、身だしなみに気を使わなくなったりなど、付き合う前との変化が大きくなると、だまされたような感覚にもなるかも。
 
付き合っていくことで慣れが生じるのは仕方がないことですが、お互いに最低限の気遣いは見せるようにしないと、いい関係性は築いていけないですよ。
 

さいごに

 

付き合うことがゴールではなく、付き合ってからが本当の意味でのスタートです。
 
だからこそ、きちんとお互いを思いやる気持ちをいつまでも持ち合っていないと、やはりいい関係性は築いていけないでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■男性が女性に対して「相性がいいな」と感じる瞬間
■男性に距離を置かれてしまう女性のNG行動
■男性が品がないと感じるのはどんな女性?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼女】の最新記事
  • 絶対に彼女しかいない!男性が手放せないと思う女の特徴6つ
  • こんなはずじゃ……男性が「付き合って損した」と思ってしまう瞬間
  • 予想外の展開!? 会っていない期間の彼女の態度で男性が冷めた瞬間
  • それだけはやめてくれ!男性が彼女に「されたくないこと」
  • 彼氏が惚れ直す!改めて「好きだな」と感じるのはどんなとき?
  • 生理前の彼女……男性の本音は?
  • 彼氏がメロメロになる!「俺だけを全肯定して癒してくれる彼女」とは
  • 一緒にいると元気になれる!男性が思う「天使のような彼女」って?