こんにちは!Ayuraです。
今月も一緒に一ヶ月の恋愛運について詳しく見ていきましょう。

 

まずは星の動きや新月と満月などの重要な星の情報です。

 

 
4日(木)魚座金星と牡牛座天王星60度
火星が双子座へ
5日(金)水瓶座で水星と木星が0度
6日(土)射手座下弦の月
11日(木)魚座で太陽と海王星が0度
13日(土)19時21分 魚座新月! 金星も新月に参加
14日(日)魚座で海王星と金星が0度!
16日(火)水星が魚座へ
17日(水)魚座太陽と山羊座冥王星が60度
19日(金)魚座金星と山羊座冥王星が60度
20日(土)18時37分 太陽が牡羊座へ!春分!
21日(日)蟹座へ月が 牡羊座へ金星が同時にイン!
上弦の月
22日(月)魚座の水星と牡牛座の天王星が60度
26日(金)牡羊座で太陽と金星が0度
29日(月)3時48分 天秤座満月
30日(火)魚座で水星と海王星が0度
31日(水)牡羊座の金星と水瓶座の土星が60度
 
こうしてみていくと、月以外の天体同士のハードアスペクト(90度、180度)という関係がありません。
逆行天体もなく一ヶ月を通して緩やかな時間の流れになるかもしれません。
ただ、0度で重なる天体たちは多く、また春分点に太陽が戻ってきますから、変化や区切りのような日は幾度か確かに存在しています。
 
2020年の年末から続く葛藤や摩擦のような状態は少し緩和された一ヶ月になるでしょう。
 
細かくピックアップしてみていきます。

火星が双子座へ

2021年は逆行のない火星。星座を移るスピードは2020年の下半期から比べるとかなり早く、火星が司る部分への変化は多くなるでしょう。
バイタリティややる気、熱気、怒りや情熱は、その方向性をスムーズに変化させていきます。
 
双子座の火星は、スピード感のある星になります。
落ち着きの無さもありますが、俊敏で活発なエネルギーを私たちに与えてくれるでしょう。
 

魚座の新月

とても神秘的でそして創造性の高い新月です。
魚座の19度から23度までの間に金星と海王星、月と太陽があります。
 
占星術では、月というものは心を表現しますが、同時にこの月は形のないエネルギーという意味にもなるのです。
私たちの体を包み込み、そして体内へ巡るエネルギーは月そのものです。
 
その月を1グレード上げて、現実的な喜びとしての形に変化させたものが、金星です。
金星は喜びや愛を表現する天体ですし、時にお金や恵みを表現してくれます。
 
そしてその金星を更にグレードアップ、1次元上げた存在が、海王星です。
神秘の星であり、夢や幻想、そして精神や神の領域を表現しています。
ちなみに魚座の支配星は、海王星です。
 
太陽は私たちの現実世界や命そのものを表現します。
 
この星たちが、神秘と創造性にあふれた魚座に集まっているのですから、この新月は目には見えない不思議なエネルギーに強く影響を受けることになるでしょう。
 
新月は月が隠されているので、月のエネルギーがとても弱くなっています。
ですが、その代わりにこの新月には月ではなく太陽、金星、海王星のエネルギーが強く働いています。
 
人によっては、眠気や倦怠感などの具合が悪くなる可能性もあります。
ですが、何か大事なことを見つめようとしたり、精神を整えようとしたり、避けていたことに向き合おうとするときは、大きな力をかしてくれるでしょう。
 
愛は心で繋がり合うような時間になります。
 
ハッキリと答えが出たり、明確な判断ができるような星の配置ではないのですが、抱え続けた痛みや苦しみが緩和され、より高い精神性へと進もうとする手助けをしてくれます。
 

春分

太陽が牡羊座の0度へ戻ります。
牡羊座0度はホロスコープの始まりですから、また新しいサイクルが始まるということ。
 
太陽は魚座の金星と、山羊座の冥王星と結ばれた状態にあります。
魚座の金星はあたたかい共感性や神秘的な空気をもたらし、そこへ繋がる冥王星はやわらかい感性を守るような働きをしています。
 
新しい一年は、お金や物に対する価値はそのまま重要ですが、それ以外に目に見えないものの重要性や価値も上がっていく事となるでしょう。
 
天体がほぼ西側に寄っているので、人と人が影響し合い、柔軟に様々なことに適応していく兆しもあります。
火のエネルギーが少ないので、少々自発的かつ行動的な要素は少ないかもしれません。
 
そしてやはり世相的にも、健康や医療に輝きが期待できそうな雰囲気もあります。
 
一方恋愛に重要になってくる対人関係に関しては、健康や日常を重視して控えめになる傾向があります。とはいえ、月や火星やドラゴンヘッドが9ハウスの双子座に位置していますから、高度な技術による通信や、高い精神性と良心による意思疎通が盛んに行われていく可能性があるでしょう。
海外の人との交流も盛んになりそうです。
 

牡羊座金星

金星は、ホームである天秤座の正反対の牡羊座へやってきます。
そして太陽と重なるのですが、この時愛の関係には大きな達成や喜びの展開が起こるかもしれません。
自ら生命力をきらきらと輝かせるような星の配置なので、だれもが自分の心に素直になれる予感。自分の感情や心、愛を大事にすることができる時間です。
 

天秤座満月

天秤座の満月は、対人関係や結婚、交際などの愛に関するテーマをもった満月です。
ですが今回の天秤座満月では、愛とともに強い痛みを感じる満月となりそうです。
 
月は天秤座8度。
そこへ牡羊座の太陽と愛の星金星、そして痛みの星キロンがともにエネルギーを注ぎ込みます。
天秤座8度のサビアンシンボルは「アートギャラリーに飾られた3人の巨匠」
対する太陽側の牡羊座8度のサビアンシンボルは「水晶玉を凝視する人」です。
 
この満月は、自分の痛みの体験や愛の中で傷ついてきた純粋な心を思い出させる満月になります。
ですが、他者の経験や同じような痛みを持つ人の解決方法を知り、自分の痛みを客観的に捕らえることができるようにもなるでしょう。
 
また、物事の全体像を知ることで、人間関係における定説や一定の規則性、人間の心理についても深く知ることができるかもしれません。
 
愛の関係から、人生を深く学んでいく満月になるでしょう。
 
水瓶座の土星と双子座の火星がこの満月を支えていますから、知性が傷ついた心を救うはずです。
 

星座ごとのワンポイントアドバイス

 

おひつじ座(牡羊座)

 

満月によってあなたは大きな一歩を踏み出します。今まで怖がっていた愛の奥深くへ、自らの意思で飛び込んでいけるでしょう。
 

おうし座(牡牛座)

 

さわやかな友愛の精神から徐々に、心の奥底が揺さぶられるような愛の真理へとテーマが変わっていきます。変化に寛容になりましょう。
 

ふたご座(双子座)

 

火星によって行動力が高くなります。勇気がなくてできなかったことや相手に遠慮して言えなかったことは、チャンスと思って前進行動していきましょう!
 

かに座(蟹座)

 

愛が私生活と社会的役割の中で揺れる可能性が。自信をなくすような出来事があっても、愛を信じる気持ちは強く持っていて大丈夫です。
 

しし座(獅子座)

 

相手との価値観の違いを楽しめるときです。驚きやショックも感じるかもしれませんが、今までの当たり前を覆し、その経験を自分の糧や魅力へと変えてしまいましょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

豊かさと愛がともにあるような一ヶ月です。金運と恋愛運が連動しますから、お金の使い方を丁寧にしましょう。
 

てんびん座(天秤座)

 

自分のことと相手のことで世界が一色になってしまいそう。
他のことを考える余裕を持つことで、二人の世界も動きだします。客観性と落ち着きを意識しましょう。
 

さそり座(蠍座)

 

愛の関係が変化することによって日常のスタイルまで変化しそうです。自分を律することを重視してすごすと、影響が少なくて済むでしょう。
 

いて座(射手座)

 

心地よく喜びに満ちた愛のシーズンが始まります。ここからあなたは忘れていた楽しみや興奮を思い出すような運気です。一気に相手との距離を縮めていけるでしょう。
 

やぎ座(山羊座)

 

親や家族との愛の関係が、自分の恋愛に少しだけ暗い影響をもたらしていると感じるかもしれません。ですが同時にそのおかげで人に対して温かく在れる自分にも気づくかもしれません。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

好きな人へ一直線という雰囲気の今月。周囲に珍しいねと言われるほど感情を大きく表現するようになるかもしれません。愛をまっすぐ伝えたい気持ちになります。
 

うお座(魚座)

 

大きな存在に守られながら愛の関係を進めていける、そんな気分になれる一ヶ月です。金星が牡羊座に移っても、あなたは変わらず愛の輝きに包まれていられるでしょう。
 
(Ayura/占い師)
 
■九星別!3月の恋愛運
■九星別!2021年3月の総合運「桜の季節に向けての過ごし方」
■【星読みコラム】2021年3月の星たちが教えてくれること

星座】の最新記事
  • 4月12日牡羊座新月│真の喜びと達成感を得るために
  • 血液型別×12星座|男性のドS度ランキング
  • 【12星座別】2021年の運勢 4月からの仕事運はどうなる?
  • 風の時代×12星座|充実した恋愛をする方法
  • 3月29日天秤座満月のエール「一歩踏み出して」
  • 12星座別|あなたの運命の人はどんなタイプ?
  • 血液型別×12星座|本当は怖い人ランキング
  • 12星座別 |星の導きから見える恋のアドバイス