マウンティングという言葉をご存じですか?
元々は動物が自分の強さやら縄張りを誇示するための習性をこう呼ぶわけですが、人間社会で見られるマウンティングは、冷静になるとくだらないものばかり。関わりたくないですよね。

 

承認欲求や自己顕示欲といったものは誰もがもっているものですが、そういう部分を惜しげもなく自慢してくる嫌味な人。

 

いちいち他人からマウンティングをされるという状況は、あまり精神的にもいい影響を生みません。
だからそんな人とはかかわり合いにならないことが大切。
そこで今回は、焦点をマウンティングに絞って、いくつか実際に見聞きした事例を紹介していきたいと思います。

 

自虐風マウンティングは「付き合うだけ時間の無駄」の代表格!

 

一口にマウンティングと言っても、その種類はいくつかに分類されます。
たとえば男性同士では、同窓会などでよく見かけるマウンティング。「年収ウン百万になったよ~。稼げるけど大変だ」というのは、自虐風マウンティング。
こういうのを臆面もなく披露している同級生を見るたびに「ああ、コイツ性格悪くなったなぁ」と思うものです。

 

もっとも、自虐風マウンティングは、なにも男性だけの専売特許ではありません。
女性であっても「私いくら食べても太れないから、せっかくかわいい服見つけても、サイズが合わないんですよー」とか。
あるいは「バストが大きいと肩は凝るし、いいデザインのブラも少ないし、本当に大変でー」みたいなものとか。
これらも立派な自虐風マウンティングです。

 

こういう話を聞くと「よくも抜け抜けとそんなことが言えるな」と、逆に感心しそうになります。
しかし、自虐風マウンティングなんて足元にも及ばない、強烈なマウンティングもあるんです。

 

それが他人をディスってから行う、超攻撃型マウンティング。
とくにこの手のマウンティングは、男性の世界ではなく、女性同士の世界……それも、ママ友界隈でなぜかよく目につくもの。

 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 毒舌=悪口と勘違いしている? 「悪口ばかり言う女性の心理3つ」
  • 彼氏・上司・親・友達。人間関係のストレスを解決する方法
  • 「私の方が立場は上」。マウンティング女子になってない?
  • 「こういう人、イタいよね…」飲み会での間違った盛り上げ方をしちゃう人の3大傾向
  • サークルクラッシャー女子の3つの特徴 それでもサークルはいつかは崩壊するもの…
  • 【12星座】LINEの返信がマメな星座ランキング
  • 【12星座別】今年はどうなる?クリスマスまでの運勢(12/1~12/25)
  • モラハラ男のモラハラに見えない言動! 知らなきゃヤバいかも……