お気に入り

 

一緒にいても厄介に感じることが多い彼女に対しては、男性は次第に気持ちが冷めていくもの。

 

「この子、ちょっと危険かも」などと思ってしまったら、もう付き合っていくことも難しくなるかもしれません。

 

そこで今回は、男性が「地雷だ」と感じる彼女の特徴について紹介します。

 

 

ちょっとしたことで「嫉妬する」

 

「幼馴染の女友達とちょっとLINEで会話をしただけで浮気を疑われたときには、本当にげんなりしました。誤解を解くのにもかなり時間がかかりましたしね…」(30代男性/自営業)
 
たまに嫉妬してくる彼女には、可愛らしさや愛情の深さを男性は感じるものです。
 
でも、ちょっとしたことですぐに嫉妬をあらわにされると、途端にそれは重荷や息苦しさに変わるだけ。
 
それでは男性の気持ちは冷めていく一方なので、嫉妬の表現の仕方には注意が必要ですよ。
 

思い通りにいかないと「ヒステリックになる」

 

「僕の彼女はちょっとでも気に食わないことがあると、ものすごく不機嫌になります。なので、彼女の意見に反するようなことは一切言えなくなりました」(20代男性/販売)
 
感情の起伏が激しい女性を苦手に感じる男性はとても多いですし、「この子とはうまくいかないかも」と感じる原因にもなりがち。
 
特に、自分の思い通りにならないと、怒り出したり泣き出したりする女性には、ドン引きしてしまうでしょう。
 
納得できないときには、なるべく感情的にはならずに、ちゃんとお互いの意見をかわし合うようにすると、信頼を深めていけますよ。
 

連絡がつかないことを「許さない」

 

「ちょっとLINEに返信できないことがあると、すぐに怒り出す子と付き合ってたことがあったんですが、心の底からに面倒に感じてすぐに別れましたね」(30代男性/金融)
 
彼氏となかなか連絡が取れなかったら、不安になるでしょうし、変な妄想をしてしまうこともあるでしょう。
 
とはいえ、いきなり怒りをぶつけるようなことをするのは、さすがにやりすぎ行為。
 
そもそも、相手の状況も考えたうえで連絡をするようにしないと、仕事や大事な用件の邪魔をすることにもなりかねませんよ。
 

すべてを「把握したがる」

 

「なんでも知ろうとする女性って、めちゃくちゃ重いですよね。ヤバそうな感じしかしないので、付き合っていくのも無理だなって思ってしまう」(20代男性/IT)
 
いくら付き合っているからといって、なんでもかんでも把握しようとするのはNG。
 
激しい束縛や過干渉は、男性がもっとも嫌う彼女の行動であるので、逃げ出したいという気持ちが大きくなるはずです。
 
大事なことは共有し合うようにして、ちゃんとそれぞれの時間も持つようにすると、いつまでもいい関係性を保っていけるでしょう。
 

さいごに

 

好きだからこそ取ってしまっている言動が、男性を嫌な気持ちにさせている場合もあります。
 
自分の気持ちばかりを優先させるのではなく、相手がどう思うのかをちゃんと考えることがとても大切ですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!職場の人間関係について悩んでいます。」
■【12星座別】人間関係、あなたの適任ポジションはコレ!
■コロナで現れる人間性……この機会に人間関係断捨離のチャンス?

お気に入り
人間関係】の最新記事
  • 腹黒さに唖然……ヤバいママ友に好かれたエピソード
  • あなたも嫌われない人になれる! 無敵会話テクニック
  • 夫の収入を聞くママ友……デリカシーのなさに呆れたエピソード
  • 怖すぎる……プチストーカーママ友の実態
  • 新生活! 第一印象を良くするには
  • ヤバいママ友の見分け方。新生活が始まる前にチェック!
  • ママ友たちから孤立するママ。子どもに影響を与えてしまう場合
  • あなたの周りにもいる? 嘘つきママ友のタイプ別対処法