若い時ほど、仕事! 恋愛! 趣味! と一つのことに集中したり、あるいは全部両立させようと頑張ったりするものです。
 
それはそれでとってもすてきなこと。でも、年齢を重ねてくるともうちょっと広い視野で人生を充実させたいと考えるようになるもの。
 
そこで今回は、12星座に人生を楽しむためのいろいろな方法をご提案します!
 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

体力気力が充実しているおひつじ座さんは、それを何らかの形で発散することが大切。仕事だけじゃなく趣味を充実させましょう!
 
長く続けられるスポーツに巡り合えると、そこで得られる健康も仲間も、一生涯の宝になります。
 
また、実は創作系の才能も高いので、絵画や陶芸など、ものづくり系の芸術で上を目指していくのもおすすめですよ。
 

おうし座(牡牛座)

 

おうし座さんはもともと仕事には熱心に取り組みますが、その分日常にぜいたくを取り入れて自分をいたわるとQOLが飛躍的に向上!
 
週末は食事をぜいたくにする、寝具や部屋着など肌に触れるものを高級品にする、定期的に旅行に出かける……といった「自分へのご褒美」をたっぷりと。
 
これが仕事や貯金へのモチベーションに、さらに心身の健康にもつながるという好循環が生まれます!
 

ふたご座(双子座)

 

何をやっても器用にこなすふたご座さんですが、その分器用貧乏になりがち。趣味でも仕事でも、飽きずに続けられるものを見つけられると、強みにも生きがいにも変わっていきますよ。
 
特に、得意分野での講師など人にものを教える立場を目指すと、やりがいが倍増。自分自身のスキルアップだけでなく、人にものを伝える才能が冴え渡ります。
 

かに座(蟹座)

 

家庭に関することに抜群の才能を持つかに座さん。独身でも既婚でも、快適で豊かな生活を作り上げるための能力を磨き上げるといいでしょう。
 
お料理や家事、ハンドメイドやDIYなどは、かに座さんの細やかでどちらかというとインドアな性分にぴったり。
 
そのスキルや情報をブログなどでシェアするとさらに充実度がアップします。また、ペット飼育や育児に関する思いなどを文章やマンガなどで表現するのもすてき。
 

しし座(獅子座)

 

仕事でも趣味でも、仲間をたくさん作りましょう! あなたの思いに賛同してくれる人を大切にして、若い時分からどんどん人脈を広げてみてください。知り合えた人とは誠意のあるお付き合いをして、心と心で太く長くつながれるといいですね。
 
ここで作り上げた絆が、あなたの人生をより豊かにし、いつどんな時も心の支えになってくれます。
 

おとめ座(乙女座)

 

完璧主義のおとめ座さんは、常に「こうあるべき」と自分に厳しく、あまり自分自身に満足することがありません。でも、家族との温かな関係がそんなあなたを支え、包み込んでくれますよ。
 
ですから、身近な人々との関わりを意識して大切にしてくださいね。アウトドアや音楽など、共通の趣味を持つとさらに毎日が楽しいものになりそうです。
 

てんびん座(天秤座)

 

てんびん座さんの人生に必要なのは、美しいもの! 自分の感性にビビッときたものをたくさん集めて、それらに囲まれて生きるのが一番の幸せに感じられるでしょう。
 
もう既にそんな生き方を確立しているかもしれませんね。
だとしたら、次は同じ感性を持つ仲間を少しずつ増やしていきましょう。感動を共有し合えるネットワークを持つことで、常に新しい情報が入りあなたの感性も洗練され続けるのです。
 

さそり座(蠍座)

 

もともと内向的なさそり座さんですが、心から「充実している!」と感じられるのは仕事や趣味などの現実的で大衆的なものではなく、精神性の高い活動なんですね。
 
ですから、生活の中に瞑想(めいそう)を取り入れることがおすすめ。ヨガや座禅、呼吸法などを通じて静かに自分を見つめ直す時間を持つと、心身共に健やかに安定してよりハッピーに!
 
また、趣味として占いやヒーリング技術などの習得をライフワークとするのも楽しいですよ。
 

いて座(射手座)

 

少々飽きっぽいところはありますが、多芸多才で好奇心旺盛ないて座さんは、仕事も趣味も人間関係も自分次第でどんどん充実させていくことができますよ。
 
そんな中で、静かに本を読む時間を持つことは最高のぜいたくになるのではないでしょうか。哲学や心理学、また歴史に関する造詣を深めると、ものの考え方の幅が広がって人生はもっと楽しくなります。
 

やぎ座(山羊座)

 

非常に現実的で、常に視点を未来に置いて計画的に行動したいやぎ座さん。その上、結構シリアスに物事を考えてしまうので、たとえ趣味の世界であっても「これが何に役立つのか」などと味気ないことを考えてしまいます。
 
そんなやぎ座さんに必要なのは、お笑いなのかもしれません。ユーモアに常に触れていると気持ちが楽になり、人生という重いテーマにも軽やかさや人間らしい深みが生まれてきます。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

もともと自分の世界をしっかり持っているみずがめ座さんですが、それを追求していくことが人生の大きな喜びになります。趣味でも仕事でも、「面白そう」と思えることにはどんどん手を出していきましょう。
 
できれば、自分の世界や得意分野ばかりにこだわらず視点を広く持つこと。自分がやろうとしていることに新しい可能性が生まれてきますよ。
 

うお座(魚座)

 

自分自身が愛情深く、またそれ以上に誰かの愛情に触れていたいうお座さんに必要なのは、ペットの存在かもしれませんね。
 
人間とのふれあいももちろん大切ですが、言葉ではなく行動で愛情表現し合う動物との暮らしは、うお座さんの繊細な心を癒してくれます。また、自分の存在そのものを必要とされていると実感することで、生きることに張り合いが生まれるのです。
 

いかがでしたか?

 

「人生を楽しむ」と一言で片付けると、何となく漠然としていて何をしていいか分からなくなるかもしれませんね。でも、小さな工夫や視点の切り替えで、日々の暮らしがちょっと楽しいものになるはずです。この「ちょっと」の積み重ねが大切なのかな、と思いますよ。
 
ライター/WriterPalm45
 
■12星座別!スプリングカラー占い
■【12星座別】この春に開花するあなたの魅力
■【12星座別】心の警戒度・本当に心を許した人にだけ見せる顔

人生】の最新記事
  • 彼氏や夫の帰りが遅くてもイライラしないためには?
  • タロット|未来を変える!? 仕事・恋愛で悩んでいた私が、幸せを掴んだ話
  • 人見知りでもすぐに人と仲よくなる方法
  • ピュアでも良いの?大人になっても残したい純粋性と捨てるべき純粋性の6つの違い
  • 12星座で占うあなたのラッキーカラーは何色?
  • 生理に対して男性が勘違いしていること
  • 【経年劣化】果たして、年を重ねることは悲しいことなのか?
  • 【12星座別】闇の性格