この歳になっても、自分のやりたいことが見つからない……
そんな悩みをもつアラサー女性は多いでしょう。
たとえば「〇〇の仕事に就きたい」とか「結婚して自分の子どもがほしい」とか。

自分のまわりで輝かしい生き方をしている人をみると、つい自分の人生をと比較してしまい、生き方に悩んでしまうこともあるかもしれません。
今回は、人生のやりたいことが見つからない、やりがいを感じられないときの対処法について考えてみました。

アラサー女性の生き方の手引き やりたいことがないのは悪いことではない


まず、
「やりたいことが見つからない」
「自分の人生のやりがいはなんだろう?」
と疑問をもったとき。
そうした悩みをもつ自分に、虚無感を抱く女性は多いかもしれません。
それこそ、
「自分にはなにもない」
「なんて自分はつまらない人間なんだろう」
と――

でも、やりたいことが見つからない、人生のやりがいが見つけられないことが、悪いことではないのです。
たとえば将来を見越して、安定した仕事に就いて、これといった刺激はないけれど、毎日を穏やかに過ごせている……これだけでも十分幸せな人生ですよね。

人間には欲があるので、自分にないものをもっている人のことがついうらやましくなったり、憧れの気持ちを抱いたりするものです。
ただ、上を見てもキリがありませんし、隣の芝生は青く見えるもの。

なにをもって幸せとするのか。
その幸せの定義は人それぞれですが、それこそ、仕事があってお金があって、健康で友達がいて――という、いまある自分の状態を客観視し、その状態を悪く思わない。
それは自分のいまの状況を悲観せず、むしろ肯定するひとつのポイントになるのではないでしょうか。

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方
  • 忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れたときに試したいストレス解消法
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の総合運
  • 【12星座別】2019年1月の総合運
  • 12星座別!2019年のテーマカラー
  • 最高の年にするために!新年にやっておきたい5つのこと
  • 【12星座別】2019年の開運行動