もうすっかり年の瀬ですね。

皆さん、今年一年お疲れ様でした。

 

お正月を前に、既に連休に入っているという方も多くいらっしゃるでしょうが、なにぶんこの時期は外も凍えるような寒さ。

なかなか外出するのも億劫ですよね。

しかし、ただ家の中で寝正月をするのも味気ないものです。せめてこたつに入りながら楽しめる娯楽に目を向けるというのはどうでしょうか。

 

最近は動画配信サービスも充実しています。

家にいながらにして、映画を観ることもできるようになりました。

 

そこで今回は、おめでたいお正月にぴったりな、面白くて後味の良い映画をいくつかご紹介したいと思います。

もしも「お正月、特に予定ないんだよなぁ」という方がいましたら、是非とも暇つぶしの手段として参考にしていただければ幸いです。

 

『バーフバリ 王の凱旋』(2017

 

お正月に観る映画ですから、色んな意味で観ていて気分が爽快になるような作品が好ましいところですね。

最初にオススメしたいのが、昨年公開されて反響を呼んだインド映画『バーフバリ 王の凱旋』です。

 

マスメディアでも再三に渡って特集していたので、「いまさら」という感もあるのですが、それでもまだ未見だという方も多いはず。

特にインド映画ってクドい作品も多く、その印象があるとなかなか食指が伸びませんよね。

 

この映画も当初は2015年に公開され、日本では公開未定となっていました。

が、その間に世界中で数々の賞を受賞し、ようやく評判に押されて日本での公開が決定したわけです。

実際日本での評判も良かったことも記憶に新しいですね。

 

インド映画ということでクセは当然あるのですが、叙事詩的な雰囲気を丁寧なVFXと特有の強いノリで味付けした、どう斜に構えて観てもテンションが上がってしまう傑作です。

また、この映画は2部構成が予定されており、第1作目である『王の凱旋』は、今後公開される続編を楽しむ上でも押さえておきたいところですね。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方
  • 忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れたときに試したいストレス解消法
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の総合運
  • 【12星座別】2019年1月の総合運
  • 12星座別!2019年のテーマカラー
  • 最高の年にするために!新年にやっておきたい5つのこと
  • 【12星座別】2019年の開運行動