3~4月は出会いと別れの季節。

今まで慣れ親しんだ環境を離れ、新しいステージへと向かっていく人も多いでしょう。

そこで重要なのは、いかに新しい環境に自然と溶け込むかどうか。

 

「私、人見知りで」と言ったところで、周りが気を遣ってくれるとは限りません。それよりも、少しずつ人見知りを解消できる方向で、がんばってみませんか?

 

今回は、人見知りでもすぐに人と仲良くなる方法をご紹介します。

 

自分に自信をもつ

 

人見知りであることは、決してマイナスポイントではありません。

ただ自分からアピールしなければいけない場面は、積極的にいかないと、個性がなくなり、他の人との差をつけられなくなってしまいます。

 

でも、どんなに周りの人と上手にコミュニケーションがとれる人であっても、最初からナチュラルには振る舞えません。みんなぎくしゃくしながら、それでも空気を溶かそうと、必死にがんばっているのです。

 

だからこそ「私は人見知りだから」と、一人だけ殻に閉じこもっている場合ではないのです。人見知りを克服するためには、まず自分に自信を持つことが大切。

 

仕事でも勉強でも趣味でも何でも構いません。何か一つでも、目標を叶えると、自分にも自信がついて、たとえ初対面であっても、堂々と振る舞えるようになります。

 

常に話題をストックしておく

 

「私も人見知りなの!」と話しておきながら、ちゃっかりみんなと仲良くできている人は、常に話題をストックしています。

 

トレンドや時事ネタについては、情報収集しておいて損はありません。みんなで話しているうちに「そういえば、最近○○がはやっているよね」と、新しい話題を振れる人は、常にどこのグループでも中心にいます。

 

事前にグループで話し合ったり、交流したりする予定があるなら、情報収集をしておくだけでも、準備を整えることができます。

 

万が一、沈黙が続いてしまっても、事前に用意しておいた話題を頭の中の引き出しから出せばいいだけ!

 

前日だけではなく、普段から情報収集をしておくと、突然、初対面の人と話すことになっても、コミュニケーションがとれます。

 

人の評価は気にしない

 

上手に振る舞えているかどうか、人の評価を気にする必要はありません。初対面の人に話しかけて、たとえ失敗しても、それも一つの貴重な経験です。

 

何事も理論より実践で学んでいくのが一番。何回か回数を重ねているうちに、初対面の人とはどういう話題で盛り上がれるのか、どんな反応をすれば喜んでもらえるのかが分かります。

 

ただ、見知りを克服したいとはいえ、空気も読まずにがむしゃらに話しかけてはいけません。全体の空気を大幅に乱していたら、何の意味もないのです。

 

いかがでしたか?

 

人見知りを克服するには、あくまでも周りの空気を読みつつ、相手に好印象をもってもらえるように、ほどよい距離感で会話を楽しみましょう。

 

雄弁に振る舞っている人でも、本当は、ものすごく緊張しています。それを隠すのがうまいから分からないだけなのです。

 

「人見知りなんです」とハードルを下げるようなことはやめて、今回ご紹介した方法で、積極的にコミュニケーションをとるように頑張ってみましょう。

 

(山口 恵理香/ライター)

 

■苦手な人にどう対応する? 人間関係の悩み、根本的な解決法はコレ!
■人間関係占い「人付き合いが苦手」でも良好な人間関係を築ける方法
■奥手女性が恋愛上手になるポイント!まずは自分を知ってもらうこと

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【実録】自称キラキラOLと本当にキラキラしているOLはなにが違う?
  • 自信をつけたい!自分を好きになるためのはじめの一歩
  • 新元号は「令和」!姓名判断から見る日本の運気と個人への影響
  • 【12星座別】5月の総合運
  • 【12星座別】あなたを守護する精霊
  • 12星座別|最高のGWにするために!GWの満足度をあげるためにできること
  • 【彼氏と会う?一人で出かける?】GWどうする?状況別おすすめプラン
  • 幸せに生きるために必要なこと。