ショーウィンドウには、コートやブーツが並ぶ季節になりました。本格的な冬を迎える前に、ふと「今年の初めに自分はどんな目標を立てたんだっけ?」と考えることもあるのでは?

 

2018年が終盤に向かっているなか、今年の“成果”を実感するようになっている人は少なくないはずです。この10ヵ月でやりたいことを達成して充実している人、まだ何も成し遂げていない人……何が違うんでしょうか?

人気占い師のイヴルルド遙華さんにお聞きしました!

 

マインド力で幸せを引き寄せる!

 

イヴルルド遙華さん)鑑定をしていても実感するんですが、願いを叶えている人はまずマインドが違います。どんなに運気が良くても、ネガティブマインドで引きこもりがちな場合、幸せを引き寄せられないことが多いと感じるんです。そして、運気の良し悪しに関係なく幸せをつかめる人は、ポジティブで素直、行動的という傾向があります。

 

運気が悪いとテンションが下がってしまうかもしれませんが、「ダメなんだ」と思えば不運を受け入れて消極的になり、何事も停滞してしまうでしょう。でも、そうなると苦しいのは自分。人生の主役は自分ですから、どんな幸せをつかみたいのかをハッキリさせて、どうすればそれが実現できるのかというストーリーを自分で作っていく必要があります。

 

やっぱり貪欲な人が願いを叶えて幸せになっていると思います。不安や迷いはあって当然ですから、それを上回る「幸せになりたい」「私はこうなりたい」という強い意志が大切です。

 

動く、動かす!

 

イヴルルド遙華さん)叶えたい願いがあるなら、「こうなりたい」と思うだけでなく、行動することが大事です。そして、ただ行動するだけでなく、周りも動かしていくようにしましょう。

 

たとえば、やりたい仕事があって自信もあるとしても、それを周囲に伝えなければ活躍の場が得られません。自分の夢に共感して、「やる気はあります」と言う人はたくさんいるんですが、叶えたい願いを持つ人は、やる気があって当たり前。そこから夢を実現できるか・できないかは、周りのサポートを得られるかどうかにかかっているんです。

 

孤軍奮闘するより、味方をたくさんつけたほうが、成功する可能性もチャンスも増えるんですよ。

 

変えることも必要

 

イヴルルド遙華さん)鑑定を受けに来た方に、「こうしたらいいですよ」とアドバイスをすると、「でも動けません」「忙しくてできません」と言う方がいます。逆に、アドバイスに対してすぐ動くタイプの方もいます。

どちらが願いを叶えて幸せになっているかというと、圧倒的に後者です。

 

現状ではどうにもならないことを知っていて、でもそれを打破したいと思うなら、現状を変える努力がやっぱり必要です。

変化に対しては、年齢を重ねるほど怖いと思ってしまいがちで、拒否する人も多いのですが、変わらなければ幸せになれない状況もたくさんあるんですね。「今のままではダメ」と考えれば、変化にも前向きになれるはず。

 

今の生活を優先するのか、変えて夢を実現することを優先するのか。何が自分にとってもっとも大事なことなのかを、判断して動くといいですよ。

 

「行動する」「努力する」「変える」……それらは簡単とはいえないことかもしれません。行動するのは面倒くさいし、努力は大変だし、変わるのはコワい。そう考えがちになりますが、動かずに努力もしないで変わらないことは、自分の人生を放棄するも同じ。

 

人生の主役は自分だと思えば、イヴルルド遙華さんの言うように、やる気を行動に変えていけるはずです。

 

(カナウ編集部)

 

今年も残り78日!いまだから振り返りたい2018年とはどんな年?

他人が言う悪口こそ幸運のヒント!【エレメント占いで知る自分】

好きなら好きと言っちゃえば?告白はすること前提で恋に勝つ!

 

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 出張マジレスホロスコープ#6「仕事以外のことがうまくいきません」
  • パワースポットは「呼ばれる」もの。幸せになるにはタイミングがある
  • 「相手のための思って言わない」のって優しさじゃなくて、嫌われたくないだけじゃないの?
  • タロット|この先の人生でつかむチャンス
  • 12星座別|前世から見るあなたのカルマ
  • 恋も仕事も大忙し!30代女性が気を付けたいこと
  • 【12星座別】3月の総合運
  • スナックカワウソの最高な夜#4「ずっと独身で生きたエイコさんの話」