こんにちは、婚活FP山本です。

 

マイホームが欲しいと考えた時、子どもが小学校に入るタイミングで購入を検討するご夫婦が多いんじゃないでしょうか。ただ、その時にはまだ十分な貯金ができていないかもしれません。

 

そこで今回は、頭金ナシでの不動産購入におけるメリット・デメリットをお伝えします。

 

あなたの不動産購入に、お役立てくださいませ。

 

メリットは当然『頭金不要』

 

まずは結論から。頭金ナシで不動産を購入するメリットは、当たり前ですが……『頭金が不要』ということです。

 

一般的に不動産購入時の頭金は、諸経費なども考えて物件価格の2割程度は準備するのが望ましいとされています。

 

仮に4000万円の物件なら800万円ですね。

 

とはいえ、800万円は簡単に貯金できる金額ではありませんし、親からの支援が期待できない場合もあります。「貯まったら買う」と待っていては、どんどん購入時期を逃してしまいます。

 

そういう状況で『頭金ナシで不動産を購入できる』のは、やはり大きなメリットといえるでしょう。

 

ちなみに頭金が不要ということは、消費者目線だと『今の家賃と比べて、支払いが〇万円上がる』と、考えやすい点もメリットといえます。

とはいえこれは、実はデメリットでもあるのですが、それはまた後で詳しく解説いたします。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方
  • 忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れたときに試したいストレス解消法
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の総合運
  • 【12星座別】2019年1月の総合運
  • 12星座別!2019年のテーマカラー
  • 最高の年にするために!新年にやっておきたい5つのこと
  • 【12星座別】2019年の開運行動