あともう少しで、2019年ですね。みなさん、初詣に行く神社は決まりましたか?一番最初に挨拶した方が良い神社は、家の土地を守ってくれる氏神神社と呼ばれています。まずは氏神神社にお参りすることを忘れないようにしましょう。

 

今回の記事では、年のはじめに行っておきたいパワースポットについてご紹介します。

 

家の土地を守ってくれる氏神神社にお参りしよう

 

まず初めに、家の土地を守ってくれる氏神神社にお参りしましょう。氏神神社は、あなたを、そしてあなたが住んでいる土地を日頃から守ってくれる神様です。氏神神社には「いつもありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えます。願いごとは、どうしても叶えたい時にお願いするとよいでしょう。

 

筆者の母親の話になりますが、子供の大学受験の時は毎日氏神神社に行き、500円のお賽銭を毎日行っていたようです。私たち兄弟が3人とも浪人することなく国公立の大学、短大、高専に合格できたのは母親の祈りのおかげだと思っています。このように、氏神神社は大切にすればするほど、あなたの願いを叶えてくれます。

 

筆者は結婚後も、氏神神社にお参りするようにしています。時折忘れてしまうこともあるのですが、そういう時に限って運気が落ちるので忘れないようにしたいものです。もし、まだ挨拶に行っていない方は初詣にぜひお参りして下さいね。

 

神社本庁として有名な、伊勢神宮へお参りしよう

 

日本全国の神社をまとめている本庁として有名なのが、伊勢神宮。筆者の知人の伊勢在住の男性は、伊勢神宮を「神社界のラスボス」と呼んでいます。地元民からも大切にされている日本屈指のパワースポットです。

 

伊勢神宮には、外宮と内宮があります。いずれか一方だけお参りすると「片参り」となって縁起が悪くなってしまうため、外宮→内宮の順番でお参りするようにしましょう。外宮は食べ物の神さまを祀っている神社なので、「いつも美味しいご飯をありがとうございます」と、食べ物について感謝すると良いでしょう。また、外宮内宮いずれも願いごとをする場所ではないので「いつもありがとうございます」と感謝の気持ちだけ伝えるようにしましょう。

 

伊勢神宮のお参りが終わったら、猿田彦神社にもお参りしよう

 

また、伊勢神宮付近には猿田彦神社といって道開きの神さまを祀っている神社があります。金運、出世運に効果的で地元の社長や自営業の方に愛されているようです。婚活で出会った地元民の男性が自営業だったのですが、猿田彦神社に定期的にお参りしていると話していました。

 

某雑誌では、ある有名芸能人が「ここにお参りしたら、夢に未来のだんな様がでてきて本当に結婚したの」と話していたこともあるほど有名です。金運や出世運をアップしたい方は、ぜひお参りしてみてくださいね。

 

年のはじめに行っておきたいパワースポットまとめ

 

筆者自身は、有名な神社よりもひとつの神社を大切にして足しげく通った方が願いを叶えてくれると思っています。そのため、「有名パワースポットはここだ!」とは一概に言えません。ただ、どの神社もお参りする時はひとつひとつを大切にしてお参りしてください。

それは氏神神社にしても、伊勢神宮にしても同じです。きっと、あなたが神様を大切にしようと思う気持ちがハッピーを呼び込んでくれることでしょう。

 

また、氏神神社や伊勢神宮は本来はお願いごとをする場所ではありません。願いよりも、感謝の気持ちを伝えるよう意識して下さい。ここぞという時に、氏神神社に「お願いします」とお願いすると良いでしょう。いつも顔を出してくれるあなたのために、きっと神様は力を分けてくれることでしょう。

 

(みくまゆたん/ライター)

 

■恋愛パワースポットの定番!本当にすごい出雲大社の効果をご紹介
■お気に入りの神社を見つけて運気アップ!筆者が行っている神社やお寺のお参り方法
■【夢占い夢診断】夢に神社が出てきたら、神様に愛されている!?

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【12星座別】健康法
  • 【生きづらさを感じている女性へ】これからの人生どう生きる?
  • 12星座|ハートが強い星座ランキング
  • 都内でキャンプが楽しめるグランピング4選
  • 【数秘術で占う】6月のラッキーフード
  • 【12星座別】2019年6月の総合運
  • スナックカワウソの最高な夜#7「おまじないを使うマイちゃんの話」
  • 掴んだ幸せを長続きさせるための「3つの基盤」とは?