社会人になってみると、子供の頃、学生の頃よりも、辛いことに直面することも多くなっていることに、ふと気付くことがありますよね。

仕事や交友関係、そして恋愛。

それらをバランス良くこなしつつ、波風も立てないで思い通りにことを運ぶというのは、これはなかなか難しいものです。

 

ときには心が凹み、傷つき、落ち込んでしまうということだってあるでしょう。

しかし社会人である以上は、落ち込んでいるばかりでは話になりません。

しかるべきタイミングでは、ちゃんと立ち直ることが絶対に不可欠になってしまいます。

 

そこで今回は、筆者が、落ち込んだときの復活方法について友人知人ら数名にリサーチしましたので、男女別に紹介してみたいと思います。

 

女性は落ち込んだとき、どうやって復活するケースが多いのか?

 

まずは女性に「落ち込んだとき、どうやって元気を出す?」という質問をした結果、返ってきたコメントについて引用したものをご覧いただきましょう。

 

「ダイエットのことは一旦忘れて、好きなものを食べたいだけ食べてみる」(20代女性 OL)

 

「仕事で失敗して落ち込んだときは、お酒を浴びるように飲むだけで忘れられる。翌日は顔が浮腫むから週末がっつり飲む」(20代女性 パート)

 

「彼氏にふられてショックを受けたら、さっさと別の男性と出会うことにしてる。一時的にでも別の男性に抱かれることで、ショックを軽減できている気がする」(40代女性 OL)

 

「とにかく、泣く。泣いて泣いて、自分の中に溜まった悲しみを全部吐き出す。するとある程度気分も晴れる。そこからは時間が完治に向けて解決してくれるのを待つ」(20代 公務員)

 

こういった具合に、基本的には王道と言うか、「やっぱそれするよね」と大勢が賛同できるような復活のための手段を選ぶという意見が目立ちました。

中でも「とにかく泣いて気分を晴らす」という意見は、わりと実践している方も多いんじゃないかと思います。

と言うのも、筆者の周囲でもこの方法って、男女問わずやっている人がこれまで大勢いたものですので……。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 12星座別、いやされる方法
  • セルフエフィカシー(自己効力感)の上げ方
  • 人生占い|愛?安定?あなたの心が本当に求めているものとは
  • 元気になるイヴルルド語録!気持ちをシャキッとさせる魔法の言葉
  • 人生占い|今、あなたは人生の中のどんな時期を迎えている?
  • ふとした寂しさの忘れ方
  • 人生占い|年齢を重ねるごとに焦る…結婚、キャリア、このままでいいの?
  • 【12星座別】11月の総合運……今月は激動と進歩の時!