ボディタッチはどこまで触っていいのか、難しいですよね。

 

軽すぎれば効果は期待できず、行き過ぎれば変に思われてしまうため、“ちょうどいいボディタッチ”の見極めが、ボディタッチ成功のカギなのかもしれません。

 

どんなボディタッチが有効なのか、男性の本音から探ってみましょう。

 

肩や腕へのボディタッチはフレンドリー

 

肩や腕へのボディタッチには、“フレンドリーな感覚”になる男性が多いようです。

 

そのため、肩や腕へのボディタッチなら、「全然触っていい」という男性は多いかもしれませんね。

 

友達関係なら、肩や腕に触れるのは普通のことです。

むしろ、その程度で萎縮や躊躇(ちゅうちょ)するのは、変に意識し過ぎかもしれませんね。

 

肩や腕をタッチしても、それで男性が興奮したり、「俺に気があるのか?」とは思わないということなので、肩や腕へのボディタッチは、“友好的”なボディタッチではあるものの、“有効的”なボディタッチとは言えないかもしれません。

 

太ももは攻めすぎ?抵抗を感じる男性も…

 

“太もも”へのボディタッチには、抵抗を感じる男性もいるみたいです。

 

ただ、抵抗を感じるということは「意識をしてしまう」とも言えるので、もしも男性があなたに好意を抱いていれば、効果は期待できるのではないでしょうか。

 

太ももを触られることもあるキャバクラなどでは、“お仕事”と男性も理解しているので、太ももへのボディタッチを受け止められるのかもしれませんが、素人が積極的なボディタッチをしてくれば、経験者か欲求不満に見られ、抵抗を感じるのかもしれませんね。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 恋のライバル出現!そんなとき、どう対処するのが正解?
  • 曖昧な関係を終わらせる! 彼から「好きの決定打」を引き出す一言!
  • 恋愛を叶えるお正月の過ごし方
  • 好感度が知らないうちにどん底?男性との会話で気をつけておくべき4つのポイント
  • 言葉ではなく行動を見よ!彼の気持ちを知るテクニック2選
  • 男性も納得! 思わずデートに誘いたくなる女性の誘惑テクニック3つ
  • ドキッ! 男が初デートで彼女をもっと好きになるポイント
  • 喪女が陥る恋の勘違い3つ モテる必要はありません!