こんにちは。恋愛コラムニストの大久保 舞です。

 

片思い中の好きな男性がいて、あとはデートに誘うだけ、という段階まできたとしても、実際に誘うにはとっても勇気が必要。
なかなか誘えない……という女性も多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、せっかく初デートの一歩手前までたどり着いたのに、たった一つの失言でこれまでの関係を台無しにしてしまう可能性も。
気をつけないと、一瞬にして恋愛対象の圏外へとつまみ出されてしまいます。

今回は、私の苦い経験をふまえて、デート場所のリクエスト方法をアドバイスします。

 

デートに誘う勇気を出すのはいいこと

 

今はアラサーの私ですが、十代後半のころに参加した合コンで知り合った、ある年上の男性に一目ぼれをしたことがありました。

まだガラケーの時代でしたが、好きな男性とメールアドレスの交換をすることができたので、メールのやりとりをするようになりました。

 

しかし、好きな男性は私にはあまり興味がないのか、そっけない返事ばかり。

地道にメールを送り続けているのに、いつまでたっても関係が進展しないのは嫌だったので、私は思いきって
『どこかに遊びに行きませんか?』
と送ってみたんです。

 

すると、好きな男性からも『どこに行きたいの?』と、悪くない返事がきました。

相手からも返答しやすいメッセージだったのかもしれません。
でも、これは間違いなく、デートを実現させるチャンスですよね。

 

簡単なフレーズとほんのちょっとの勇気。
われながら、デートに誘う勇気を出せたのはいいことだったと、あの頃の私をほめてあげたいと思っています……そう、ここまでは。

 

しかし、私はここで、とんでもないミスをおかしてしまったのです。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 恋のライバル出現!そんなとき、どう対処するのが正解?
  • 曖昧な関係を終わらせる! 彼から「好きの決定打」を引き出す一言!
  • 恋愛を叶えるお正月の過ごし方
  • 好感度が知らないうちにどん底?男性との会話で気をつけておくべき4つのポイント
  • 言葉ではなく行動を見よ!彼の気持ちを知るテクニック2選
  • 男性も納得! 思わずデートに誘いたくなる女性の誘惑テクニック3つ
  • ドキッ! 男が初デートで彼女をもっと好きになるポイント
  • 喪女が陥る恋の勘違い3つ モテる必要はありません!