友だちが極端に少ない人は、恋愛対象に見られない場合があります。

男性は特に、「男友達が多く、女友達がいないタイプ」を本命の彼女には見ないかもしれません。

 

友だちがいないということは、協調性がないんじゃないかとか、人間性に問題があるのでは? とか、男性が疑う要素があるという意味。

 

「私は友だちが少ない」と自覚している女性は、ちょっと自分のことを見直してみませんか?

同性の友達の少なさは、恋のお相手として見られない要因になっているかもしれませんよ。

 

女友達が少ない女性の特徴1:八方美人

 

相手の話を聞くばかりでなく、自己主張もちゃんとできる人のほうが、信頼性が高く友だちとして見られやすいといえます。

 

誰に対しても良い顔をしようとすると、自分の気持ちを常に押し殺してしまいがちになります。

けれど、女同士なら、本気で関わろうとしてくれているのか、当たり障りなく流しているだけかは、すぐに気付くものです。

 

表面的には仲良くしていても、裏で「あの子は本音を言わないから、本当のところで何考えてるかわからない」と、肝心なところで仲間はずれにされるかもしれません。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 会話が少なくても成り立つ! 恋愛経験が浅い女性がすべきデート3選!
  • 恋チャンスは作れる! 男性が飲み会でドキッとする女性のしぐさ5選
  • 片思い中の女性が好きな人を初デートに誘う方法
  • それじゃダメ!男性が気付かない女性のアピール
  • 【12星座別】うお座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男性が引くLINE |ラブホスタッフの上野さん
  • ハイスペック男子を好きになってしまった…彼を振り向かせる方法とは
  • モテる女性がしない5つのこと