見た目に自信が持てず、彼氏作りを諦めてしまっている女性は多いかもしれません。

 

ですが、見た目に自信がなくても、男性に好かれる会話がキチンとできれば、簡単に彼氏を作ることが可能です。

 

そこで今回は、男性に好かれる会話テクニックを、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

 

共通の話題を見つける

 

共通の話題が見つかれば、2人の距離感はグッと近づきます。

ですので、共通の趣味や特技などを見つけるようにしましょう。

 

「タイプが違いすぎて共通の話題なんて見つからない」という方は、趣味や特技だけでなく、インフルエンザや花粉症など、共通の話題にしやすいものを選びましょう。

 

特別感を味わわせる

 

男性と話す際、「こういう話、○○君くらいとしかできないから」「○○君と話す時っていつも素になっちゃうんだよね」と言ってあげましょう。

 

「あなたの前だけは誰にも見せない自分を見せます」と特別感を印象付ける言い回しをすれば、「俺は他の人とは違って特別なんだ」という優越感を味わわせることができ、好意的な気持ちにさせることができます。

 

こういう細かいセリフを会話の節々に散りばめることができる女性が、男性の心を鷲掴みできるのです。

 

テンポや声のトーンを合わせる

 

話し方も男性に好かれる会話のチェックポイントの1つ。

特に、相手の会話のテンポや声のトーンを合わせるは非常に重要です。

 

例えば、自分は穏やかに話しているのに、「えっマジで!?やばすぎでしょ」とハイテンションで言われると、居心地悪さを感じませんか?

 

会話から好かれようと思うと、「何を話そう」「どういう話題を振れば盛り上がるか」など、会話の内容にばかりに意識が向きがち。

ですが、話し方は相手に与える印象を非常に左右するので、意識するようにしましょう。

 

失敗談を話す

 

「この前、仕事で失敗しちゃって…」「電車の中に荷物忘れちゃって…」など、失敗談を話すと男性に好意的な印象を与えられるでしょう。

 

心理学には「自己開示」という言葉があります。

自己開示とは、ありのままの自分を見せると、相手も「ありのままの自分を見せよう」という気持ちになる心理傾向のことです。

 

失敗談は、恥ずかしくてなかなか人に話したくないですよね。

ですが、あえて失敗談を話すことで「俺のことを信頼してるから、そんな話をしてくれてるのかな」「この人にだったら失敗談を話してみてもいいかも」と心の距離を一気に近づけることができます。

 

ぜひ、恥ずかしがらず恥ずかしい話をしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

これらのテクニックをマスターすれば、簡単に男性の好感度を上げることができるので、ぜひ試してみてください。

 

(高萩陽平/ライター)

公開日:2018年9月7日
更新日:2020年3月5日

 

photo by. mikail duran

 

■モテる女性が自然としている5つの行動
■心理学を応用して好きな人との距離を縮める方法
■アメリカの心理療法家が教えるカップルに必要な会話って?

 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性をドキドキさせる小悪魔な行動4選
  • 目が離せない!実は男性が望んでいるあざといアプローチとは?
  • 男が嫌いな「ぶりっこ」と、大好物の「あざとかわいい」の決定的な違いとは
  • これは萌え……!思わず好きになっちゃう究極アプローチ
  • 奥手男性の心理解説!向こうからアプローチしてもらうには?
  • こんな仕草をされると好きになる!男性が勘違いする行動4選
  • 梅雨シーズンを有効活用!好きな人の前でアンニュイな雰囲気を演出する方法
  • モテる女性がしない5つのこと