「毎週デートしているけど、私たちって付き合ってるのかな」

「付き合ってるのに、連絡が無さすぎる。本当に付き合ってるの?」

社会人になると、「付き合っているかどうか」で悩んでいる女性も多いでしょう。

 

今回は、付き合うとは何か、また、付き合っているかどうか不安な場合の対処法について解説していきます。

 

 

付き合うとは何か?

 

「付き合う」とは、恋人同士として行動することをいいます。

学生時代であれば、「付き合う」には、「恋人になってください」「付き合ってください」といった愛の告白が必要でした。ですが、社会人になると、告白をしていないけれど、いつのまにか付き合っていた、という状況も珍しくありません。

 

そもそも、告白という文化は日本特有のものであり、ほとんどの国では、「いつのまにか付き合っていた」が主流になります。

 

「付き合う」の延長線上に結婚がある場合もあるのですが、「付き合う」と「結婚」には大きな違いがあります。それは法的拘束力があるか否かです。

 

夫婦の場合、浮気がバレたら慰謝料などの問題に発展します。ですが、恋人同士の場合、(婚約している場合を除き)慰謝料を請求することはできません。また、別れる場合、どちらかがどちらかを傷つけても慰謝料の請求はほとんどの場合できません。

 

つまり、「付き合う」はあくまでふたりの間の決まり事であって、一方がその関係を破棄しようとすれば簡単にすることができる、不安定かつ自由な関係でもあると言えるのです。

 

付き合っているかどうか不安なパターン

付き合うことは、なんら契約が発生するわけではないため、曖昧な関係に不安を覚える人も多いでしょう。

 

・付き合おう、と言葉に出して言われていない

・付き合おうと言われて付き合い出したけれど、彼氏からの連絡が少なすぎる

・付き合うことになったけれど、友だちのときと態度が変わらない

 

などの理由で、付き合っているか否かの確信が持てないケースもあるようです。

 

おわりに。付き合っているか不安に感じたら

 

付き合っているか不安に感じるということは、言い換えると愛されている自信がないということでしょう。自分が愛されているという確証があれば、付き合うかどうか、といった何の保障もない言葉にすがる必要はありません。

 

彼の自分への愛に不安を感じた場合、最善の方法は、その気持ちを直接彼に伝えることです。

 

「付き合っているか不安に感じる」と言ってみましょう。そのとき、彼がどんな反応・対応をするのかで、あなたが彼からどのような愛情を向けられているかを知ることができるでしょう。

 

「怖くて聞けない」という人は要注意です。そういった場合は、彼から愛されていないことを自覚していて、その事実から目をそらしている可能性が高いと言えます。

 

いづれにしても、遅かれ早かれ、彼の気持ちをあなたは知ることになります。真実を知るのは、早い方がいいでしょう。

 

 

今来 今/ライター

 

■年の差別彼氏との付き合い方(2歳差、5歳差、10歳差)年下編
■両思い占い|今、交際中のあの人の気持ち
■好きな人の心をつかむ秘訣!男性に「相性が良い」と思わせるポイント

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「普通の恋愛」ってなんだか分かりますか?
  • 【職業別・恋愛傾向】気になる男性を落とすアプローチ方法
  • 男性がついつい返したくなるLINEと絶対返さなくなるLINEの違い
  • 絶対に幸せになれない地雷男を「割と簡単に」見分ける5つの方法
  • 男性が女子に言われたら思わずキュンとするセリフ
  • 失恋から大逆転させる方法
  • 【12星座別】毒彼女になりそうな女性ランキング・ベスト6
  • 年上女性が好きな男性が、同年・年下女性に興味を持たない理由