年齢とともに、恋愛観が変わってきたと、実感している女性はいませんか。

 

たとえば20代前半なら、ドキドキした恋愛を求めていたけど。

アラサーになってから、結婚を強く意識し出し、落ち着いた恋愛を求めるようになった――。

 

そんな変化を感じ取っている女性も多いはず。

恋愛観が変わることは、恋愛に対する姿勢も変わってくると言えるでしょうか。

 

今回は年齢別に、恋愛に対する盛り上がりの差について考えてみました。

 

10

10代の頃は、恋をすることがどういうことなのか。恋愛感情ってどんなものなのか。

まだ恋愛そのものについて、「わからない」と感じる人が多かったのでは。

 

恋をすることはあっても、付き合いにはいならなかったり。恋愛に対する漠然とした憧れから、とりあえず形だけ付き合っていた――。そんな経験を持つ女性もいるかもしれません。

 

恋愛感情を強く抱くことはあっても、まだ大人として成熟していない時期だからこそ、自身の恋愛も淡く、つたなく感じられることが多いでしょう。

 

20

20代にもなれば、恋をすることがどういうことか、恋愛感情がどういうものなのか。迷いながら、経験を通じながら、はっきりと理解するようになってくると思います。また、恋愛に対する欲求が最も強い時期でもあるでしょうか。

 

好きな人ができて、交際をし、エッチをしたり、相手を感情的に求めたくなるのも、この時期ならではの恋の形なのでは。

なかにはいい出会いがあって、早くも結婚する人もいるでしょう。

 

しかし、世間的には恋愛が最も楽しい時期でもあり、遊びたい年頃でもあります。結婚よりも恋愛を重視し、相手と楽しく、刺激的な恋をしたいと考えるのが20代の恋愛観でしょう。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男性が恋に落ちる瞬間は「明らかに違う何か」を感じた瞬間です
  • 両思いかも!?「男性が本命の女性にしかしない言動」とは?
  • 血液型別!わがままランキング
  • あなたにとっての「ハイスペ男子」 は誰ですか?
  • 奥さんがいる人に恋…ちょっと待って!それって既婚者マジックかも
  • 女性に聞いた! 元カレが夢に出てくることってある?
  • 恋愛優先度が低い男性の彼女になる秘訣3つ
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い