年齢とともに、恋愛観が変わってきたと、実感している女性はいませんか。

 

たとえば20代前半なら、ドキドキした恋愛を求めていたけど。

アラサーになってから、結婚を強く意識し出し、落ち着いた恋愛を求めるようになった――。

 

そんな変化を感じ取っている女性も多いはず。

恋愛観が変わることは、恋愛に対する姿勢も変わってくると言えるでしょうか。

 

今回は年齢別に、恋愛に対する盛り上がりの差について考えてみました。

 

10

10代の頃は、恋をすることがどういうことなのか。恋愛感情ってどんなものなのか。

まだ恋愛そのものについて、「わからない」と感じる人が多かったのでは。

 

恋をすることはあっても、付き合いにはいならなかったり。恋愛に対する漠然とした憧れから、とりあえず形だけ付き合っていた――。そんな経験を持つ女性もいるかもしれません。

 

恋愛感情を強く抱くことはあっても、まだ大人として成熟していない時期だからこそ、自身の恋愛も淡く、つたなく感じられることが多いでしょう。

 

20

20代にもなれば、恋をすることがどういうことか、恋愛感情がどういうものなのか。迷いながら、経験を通じながら、はっきりと理解するようになってくると思います。また、恋愛に対する欲求が最も強い時期でもあるでしょうか。

 

好きな人ができて、交際をし、エッチをしたり、相手を感情的に求めたくなるのも、この時期ならではの恋の形なのでは。

なかにはいい出会いがあって、早くも結婚する人もいるでしょう。

 

しかし、世間的には恋愛が最も楽しい時期でもあり、遊びたい年頃でもあります。結婚よりも恋愛を重視し、相手と楽しく、刺激的な恋をしたいと考えるのが20代の恋愛観でしょう。

 

30

30代にもなれば、落ち着いた恋愛を求めることが多くなってくるでしょう。20代に比べて、大人として成熟し出したことが大きいかもしれません。

刺激的な恋よりも、結婚を見越した落ち着いた生活を欲するようになり、恋をする相手も人生のパートナーに考えられる人を求めるようになります。

 

恋愛において大事な要素も、ドキドキした感情や好みのタイプよりも――。一緒にいて居心地がよいか、長い付き合いができそうか。

ふたりの関係の盛り上がりよりも、安定した気持ちや生活を優先的に考えることが大きくなるため、恋愛観や異性に求めることが変わる人も多いでしょう。

 

40

アラサーよりも恋愛に対する欲求が少なくなり、お互いに尊敬でき、尊重できる相手との付き合いを臨むようになります。恋愛はあくまでも生活のなかの一部であり、そのほかの仕事、趣味、人付き合いなど、優先すべきことが多く出てきます。

 

恋愛に求める相手も、それを尊重できる相手を欲するようになり、ドキドキしたものや落ち着いたものよりは、自分の生活のなかに相手が溶け込める。そんなものを相手に求めるようになるでしょう。

 

おわりに

 

年齢によって、恋愛熱は変わってくると思います。同時に恋愛に対して求めることも変わってくるでしょう。

 

お互いの恋愛観を一致させることは、相手といい関係を築くうえで大切なことです。相手の年齢が気になったときは、ぜひ参考にしながら関係を築くヒントにしてみてください。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■運命数から導き出す、あなたの恋愛傾向
■【12星座×血液型】O型女性の基本性格と恋愛傾向
■誕生石で分かっちゃう!あなたとあの人のもう一つの恋愛観

 

恋愛】の最新記事
  • うわ、なにコイツ……ヤバっ!とんでもない恋愛癖を持つ者たち
  • 復縁、長い片思い…苦しい恋を叶えて幸せになった話
  • 「残念なイケメン」残念ではなくする方法ってある?
  • 中途半端な未練をスッキリさせて次の恋愛に進む方法
  • 浮気するダメ男の見抜き方|ラブホスタッフの上野さん
  • クリスマスまでに恋を叶えるおまじない5選
  • 恋はしたい!恋愛が向いてない人はどうすればいいのか?
  • 上質な恋愛と質の悪い恋愛の違いとは