ときめくようなセリフで告白されたいと思っても、現実問題、うまい言葉を言える男性はなかなかいません。

場合によっては、男性の真意が汲みきれず、告白の回答を保留にしたり、すぐさま断ってしまったりするでしょう。

 

今回は、男性のわかりづらい3つの告白のパターンと、それぞれの裏に隠された真意をご紹介します。

 

「俺と付き合ってみない?」

上のような軽い言葉で告白されたとき、ただキープしたいだけかと感じてしまう女性も多いでしょう。もしも彼がモテる男で、過去に何人も付き合っていて、現在でも言い寄ってきている女性が多いなら、その可能性もありえます。その上で二股や三股なら論外。

 

ただ、男性の「恥ずかしさの裏返し」という可能性もあるのです。女性経験が豊富な男性こそ、本気で告白するときには慎重になります。遊びで付き合うときの方が、むしろ甘美な言葉が出てきやすく、真剣になればなるほど緊張して素の自分が出てきてしまうでしょう。

そう。男性が「付き合ってみない?」と軽く言ってしまうのは、逆に本命彼女に求めている場合もあるのです。

 

いずれにしても、選択権は女性の方にあります。「どうしようかな?」と言って男性の様子をうかがいつつ、ぎこちない必死さが垣間見えたら、付き合ってみるのもアリかもしれません。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男性の曖昧な告白……本気なの? 遊びなの? 見極め術
  • ズバリ、何フェチ?男性が好きな女性のパーツ6選
  • 素敵な恋をするために「あなたに必要なもの」
  • あの人が手放したくない女になるには?
  • 「同じ職場の彼をGET♪」社内恋愛のハウツーステップ4つ
  • これから30日、ふたりをつなぐ運命は?【両思い、片思い兼用】
  • 都市部に住む「おひとり様」へ。恋人ができない意外な理由はコレ!
  • 「両思い?片思い?」二人はどこまで進める?

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ