「好きになっても幸せになれない人ばかりを好きになってしまう」。
そんな、ダメンズ好きな女性は少なくありませんよね。
 
冴子さん(仮名)もそんな、自他共に認めるダメンズ好きの女性でした。
しかし、そんな冴子さんは、長年のダメ恋歴に「あること」を変えるだけで、あっさりと終止符をうち、幸せな恋愛を掴むことができたと言います。
 
そんな冴子さんの体験談を前後編に分けてお届けします。「ダメ恋を卒業したい」という方はぜひ参考にしてみてください。
 

 

最初に好きになった人は、友達の彼氏だった

 

そもそも、初恋からしてダメだったんです。女子校に通っていた私が好きになったのは、同じ学習塾に通っていたイケメン高校生。
彼が私のファーストキスの相手でした。塾の帰り、二人きりになったときに、キスされ、好きになってしまいました。
 
でも、好きになったあと、彼は私の友人と付き合っていることが発覚しました。
彼女がいるのになんで私にキスしたの? と私が聞くと、「したかったから」と彼。
今となっては本当にいい加減な男だな、と思うのですが、当時は恋する乙女だったので、彼のしょうもなさには気がつくことができませんでした。
 
彼は、彼女に内緒で私に会い続け、ふたまた期間は3年間にもおよびました。
いつか私のことを本命にしてくれるだろう、と思っていたのですが、友達と別れた彼は、別の女の子と付き合い始めました。
 
私は彼にとって、どうしたって二番手にしかなれないんだ、と思いましたが、初めて好きになった人だったので、彼のことは憎みきれませんでした。
 

悪い男との縁を切ってくれたのは、別の悪い男

 

そうこうしているうちに、大学生になり、私は飲食店でバイトを始めました。
高校時代の彼とは、まだ続いていましたが、この関係はやめなければいけない、という思いもありました。
 
ある日彼の家でゆっくりしていたとき、彼が「今から友達来るからもう帰って」と私に言いました。私は嫌な予感がして、「それって彼女?」と聞いたんです。
今までだったら、「いや、違う、男だって」と彼は言っていました。でも、彼はそのとき言ったんです。「うん。だから早く帰って」と。
 
もう彼は私にとって、嘘をつく労力もかけたくないくらいの存在なんだ、と気がついて、泣きました。
泣いて、泣いて、次の日、バイトに行ったのですが、目が腫れてしまっていました。そんな様子を心配した店長が、親身になって話を聞いてくれました。
 
「そんな男とは縁を切れ。僕だったら、冴子にそんな思いは絶対にさせない」。
店長は、私がいかに素晴らしい人間か、彼が私にふさわしくない人間かを語ってくれました。そこから、店長と恋仲になるまで、時間はかかりませんでした。
 
でも、そこからがまた別のダメ恋の始まりだったんです。店長には、奥さんがいました。私はまた、ここでも二番だったんです。
店長の関係が一年ほど続いたある日、奥さんが妊娠しているとバイトの子から聞かされました。
 
脳天を殴られたような衝撃でした。そしてそのとき、「この負のループから、どうにかして絶対に抜け出さないといけない」と気がついたのです。
 
今来 今/ライター
 
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は8月30日(日)20:30に公開予定!お楽しみに!
 
photo by .Allan Filipe Santos Dias
 
■今考えると、なんであんな男に!? 若かりし頃にハマりがちなイタイ男あるある
■ダメ男にひっかかりやすい女もまたダメ彼女である可能性
■恋が長続きしない理由~彼氏にしたら後悔する男性の特徴

恋愛】の最新記事
  • 出会いを予言!? 当たると話題沸騰の占いが各メディアで話題
  • 恋愛面で自分に自信がない…と思っている女の子が、幸せになる方法って?
  • 恋愛精神年齢が低い男性の特徴って?
  • マジで勘弁して……癖の強すぎる男性に振り回されたエピソード
  • 結婚前に見抜く、思いやりにかける男性の特徴
  • 良さげに見えて実はダメ男!本気で好きになっちゃいけない男性タイプ
  • 要注意!男性が100年の恋も冷めるドン引きLINEの5つの特徴
  • 喪女がありえないぐらいのイケメンに恋をしてしまった結果【後編】