失恋を引きずり、いつまでもウジウジしていると、素敵な男性と出会っても意識が向かわなかったりその素敵さに気付かなかったりします。

つまり、失恋の立ち直りが早いかどうかが、素敵なパートナーを見つける大きなポイントと言うことができるのです。

 

そこで今回は、恋愛で傷ついても決して挫けないタフなメンタルの作るための3つの心構えを、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

 

広い視野で物事を考える

 

広い視野で物事を考えるようにすれば、辛いことやストレスに屈せずに済みます。

 

例えば、彼氏のLINEの返信が遅いと「嫌われちゃったかも…」「もしかして他の女性と会ってたりして…」と考えてしまうとメンタルは削られてしまうでしょう。

そこで、「今、仕事で忙しいのかもしれない」「返信するのが面倒な時ってあるよね」と、広い視野を持って様々な選択肢を想像することで、ネガティブな感情を抑えることができます。

 

また、彼氏と喧嘩した時、酷いことを言われたとしても「なんでそんな酷いこと言うの?」と短絡的に考えるのではなく、「なにか嫌なことがあったのかもしれない」「今は気が立ってるだけだから、適当に受け流そう」と考えるようにすれば、メンタルをクリーンな状態に保つことができるでしょう。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 彼氏に幻滅されないために…家にあるぬいぐるみをどのタイミングで隠すのか
  • 「別れても友達でいたい」と言っちゃう男性心理とは?
  • 携帯越しに胸キュン♡イケメンだと感じるLINE
  • 過去に経験した恋愛の心の傷を癒やすには
  • 男性がデート中に女性に失望する瞬間
  • タロット|この恋へのメッセージ
  • 【実話】日常で乙女ゲームのイベントみたいになったエピソード
  • 【バレンタイン占い2019】星座別にみる気になる彼の攻略法