より良い恋人と付き合うために妥協を許さない婚活や恋活をしている人は多いですよね。

 

しかし完璧に理想通りの相手を見つけるのは至難の業。そこで恋愛で譲れない条件と妥協すべき点をまとめてみました。

恋愛においての優先順位を決めれば、案外すんなり恋人ができるかもしれません。
具体的にご紹介します。

 

恋愛で妥協すべき点リスト

 

恋人を探すときや、長く恋人と付き合うためにはどんなことを妥協すべきなのでしょうか?

 

1.ハイスペックな条件

 

一般にハイスペックな条件と言われる収入や肩書、学歴などの条件は恋愛においては妥協すべきポイントです。というのは高収入・高学歴などの条件の男性がそもそも世の中にかなり少なく、いたとしても同じようにハイスペックな男性を狙っている女性はかなり多いからです。

 

またハイスペックにこだわるあまり、内面を見つめていない恋愛は長続きしないからです。

 

2.身長

 

学歴や収入と同じように妥協すべきは、身長の高さ。厚生労働省「身長・体重の平均値,性・年次×年齢別」によると、2030代の日本人男性の平均身長は170cm程度。そもそも高身長が少ないので、こだわりすぎると相手が見つかりにくくなってしまいます。

 

恋愛で絶対に折れてはいけない点リスト

 

一般に高学歴・高収入・高身長と言われるハイスペックな点は、恋愛において妥協すべきですが、絶対に譲れないのはどんなポイントなのでしょうか?

 

1.安心感

 

恋愛においてトキメキや刺激も大切ですが、絶対に譲れないのは安心感です。それは黙って隣にいても安心することはもちろんのこと、恋人や家族、友達などの人間関係に誠実であるかなどの安心感のことも指します。将来のことを自然に想像できる人を選びたいものです。

 

2.顔・外見

 

必ずしもイケメンや整った顔ではなくても、ずっと見続けていられそうな好み顔やスタイルの人を選ぶようにしましょう。

 

好みの外見であるかどうかで、ふたりの仲が悪くなったときの心持ちが違うからです。たとえば喧嘩をしたときや気持ちが離れそうになったとき、好みの外見をしているとそれだけで腹が立ちにくくなったり、相手のことを許してあげたくなったりします。

 

長く交際する上で、相手をいかに早い段階で許せるかどうかは重要なポイントです。

 

3.年齢

 

将来どんな人生設計をしているかによって、付き合う相手の年齢は変わります。たとえば付き合ってすぐに結婚をしたいと考えているなら、結婚適齢期の相手を選ぶべきですし、結婚など将来のことを考えたくないのなら、結婚適齢期に入る前の相手を選ぶほうがいいでしょう。

 

恋愛の優先順位を決めよう!

 

幸せな恋愛をするには、表面的なことだけでなく、考え方や価値観、生き様などの内面的なことを見ることも必要です。

 

何を求めて恋人を選んでいるのかを自己分析し、恋愛に求めている条件に優先順位をつけてみてください。何を求めているかが明確になると、もっと恋愛はしやすくなるはずです。

 

(番長みるく/ライター)

 

<参考>

厚生労働省「身長・体重の平均値,性・年次×年齢別」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_1.html

 

■長く一緒にいてもトキメキを忘れない彼氏の捕まえ方|エマちゃん
■彼氏を自分好みに育てる方法。理想の人に出会うより育てる方が早い!?
■結婚適齢期に結婚をした女性が妥協したことって?

 

恋愛】の最新記事
  • 両想いかも!?男性が見せる「脈アリサイン」6パターンご紹介
  • 星座別|恋愛のピンチになりやすい場面とその対処方法
  • 【男女別】「一人暮らし」「実家暮らし」付き合うならどっちが良い?
  • タロットで知る!彼は今日、あなたにどれくらい関心がある?
  • 見た目じゃ分からない!遊び人男子の5つの特徴とは?
  • ネットストーカーになりやすい男性の性格の特徴
  • 今すぐ試せる! 恋愛上手な人がしない3つのこと
  • カップル
    浮気なんて全く考えないような男性の見分け方