こんにちは。マーメイドセラピスト富川めぐみです。

嬉しくても悲しくても、恋は心を震わせ、さまざまな感情を味わわせてくれるもの。切なさや温かさに胸が熱くなり、思わず涙が出そうになる。しかし、目頭のじーんとしびれるような痛みに耐えながら、ぐっと涙をこらえようとする―—今までにそんな経験をしたことのある方は、少なくないかもしれません。

 

そんなとき、思わず泣くのをこらえてしまうのは、幼いころに親や先生など周りの大人たちから「泣くなんてみっともない」と叱られたり、「泣いても何も変わらない」などと突き放されたりした経験を通じて、“泣くのは悪いことだ”と、深層心理に刷り込まれたからかもしれません。

そのため、泣くことに対して罪悪感を覚えたり、ネガティブな印象を持っていたりする人が結構いるのでは?

 

しかし、泣くことは、溜まった感情を吐き出してみずからの心を整え、エネルギーを浄化するのにとても良い行為なんです。泣いてエネルギーを流すことで、素敵な恋を引き寄せるパワーを強めていけるんですよ。

 

今日は、エネルギーを整えて恋を引き寄せる「泣き方」についてお話していこうと思います。

 

「泣きたい」という欲求を否定しない

 

泣いちゃだめ! ——そうやって自分に制限をかけるとき、心はどう感じるのでしょうか。胸がぐっと詰まるような感じがしたり、自己否定の言葉が湧いてきたり、我慢するほうが余計に苦しく感じられるはず。

 

それは、自分の欲求を禁止することでエネルギーが滞ってしまうから。「泣きたい」という欲求を止めずに流すほうが、エネルギーは循環するのです。

湧いたものを流して外に出すと、また返ってくる―—それが正常なエネルギーの流れ。

 

ですから、泣きたいと感じたときは、我慢せずに泣いてしまいましょう。もし人前で泣くのがどうしてもはばかられる時は、無理に泣かなくても大丈夫。

 

その代わり、心の中で「私はいま、泣きたいんだね」と、自分の欲求を肯定する言葉を自分にかけてあげてくださいね。すると、我慢するよりもずっと心が楽になるはず。その緩んだ状態こそ、エネルギーが正常に循環している状態なんです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛タロット占い|1ヵ月後のあなたの恋の状況
  • タロットで知る!【今日のあなたへの関心度】彼はどのくらい好き?
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 無神経な男にイラ…!でもちょっとまって!本当はこんなこと考えてるんです
  • 恋愛占い|どうすれば円満に別れられる?
  • 「最後に選ばれる女性になりたい」人が忘れがちな大切なこと
  • 心理カウンセラーが教える!男性の理解できない言動
  • 姓名判断|彼との恋愛はどんなふうに進展するの?

カナウ公式ツイッター