「魅力的な男性=一緒にいて幸せになれる男性」とは限りません。なかには、魅力的だからこそ、はまったら危険な男性もいます。

 

今回は、魅力的だけど、深入りしすぎるとドツボにはまる危険性のある危険な男性の種類をご紹介していきます。

 

はまったら危険な男性1 他に女性がいることを隠さない

 

結婚していることを堂々と明かして口説いてきたり、彼女がいたりモテてていることが明白な男性は、女性にモテるが故に魅力的に見えることがあります。

 

他に女性がいる男性は、口説き方にも余裕があるので、魅力的に見えがちですが、本気になってしまったら最後、彼を独占できないことにストレスを感じてしまいがちです。

 

はまったら危険な男性2 夢を追っている

 

夢を追っている男性は魅力的です。ただし、役者や小説家、ミュージシャンなど、叶う可能性のかなり低いと思われる夢を追っている男性と付き合うことになった場合、いろいろなものを諦めなければならない可能性がでてきます。

 

家や車、豪華なディナー、海外旅行、そういったものはある程度金銭的な余裕がなければ実現できません。それだけならよいですが、「彼の夢のためにいつのまにか貢いでしまっていた」ということになったら、金銭的負担もばかになりません。

 

はまったら危険な男性3 自信過剰男・オラオラ男

 

根拠のない自信がある人はなぜかモテます。自分にまだ自信が持てない未熟な女性は、自信過剰な俺様男に惹かれてしまうことがよくあります。

 

自信たっぷりの男性は一見頼り甲斐のある男性に見えますが、単に威張りたいだけ・見下したいだけで、実は自分に自信がない男だった、ということもあります。

 

はまったら危険な男性4 病み系男子

 

精神的に弱い男子は、「私がいないとダメなんだ」という気持ちにさせてくれます。

 

ですが、頼りにされていることで自分の存在意義を感じ始めたら危険です。あなたがいるから彼は自立できなくなり、より病んでいく、という負のスパイラルに陥ってしまう可能性もあります。病み系男子にはまるのは、共依存状態にもなりかねないのでかなり危険だと言えるでしょう。

 

はまったら危険な男性5 「お前が頼り」男子

 

「お前が頼り」と甘い言葉を囁きながら、精神的・金銭的に搾取しようとしてくる男性もいます。

 

こういった男性は、NOと言えない女性、貢ぎ癖のある女性の見抜く目だけは肥えているので、自覚のある方は、ターゲットにされないように注意しましょう。

 

はまったら危険な男性6 自己開示ゼロ男・ミステリアス男

 

自分のことをあまり話さないミステリアスな男性は、魅力的に見えます。ですが、まったく自分のことを話さない場合、隠し事をしている可能性もあります。

 

「実は既婚者だった」「実は話していた経歴や職業がすべて嘘だった」ということにならないために、お互い自己開示をしておく必要があるでしょう。

 

さいごに

 

いくら魅力的な男性でも、「一緒にいると自分が不幸になる」「搾取されている」と気がついたならば、すぐに関係を清算した方がよいでしょう。

 

今来 今/ライター

 

Photo by. chester wade

■こんな男性は要注意…!つきあわない方がいい男性の特徴
■恋愛占い|あなたがダメな男を引き寄せてしまう原因
■似て非なるもの!「いい男」と「いい男風のダメ男」の違い

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 心理テスト|どのドレスが好き?選んだドレスで「好かれやすい異性」が分かる!
  • 12星座別!異性に好かれる隠れモテ要素
  • ダブルバインド彼氏から逃げるには?
  • 周りは気づいていますよ♡「彼氏ほしい!」と思っている女の子がとる行動
  • どんなつらい経験も一瞬で楽しい経験になる魔法の方法
  • まるでブランド扱い?恋人を自己評価に取り入れる人の特徴
  • 恋愛運に効果のあるパワーストーン紹介!
  • 友達以上恋人未満の関係を続ける男性の心理とは?