「魅力的な男性=一緒にいて幸せになれる男性」とは限りません。なかには、魅力的だからこそ、はまったら危険な男性もいます。

 

今回は、魅力的だけど、深入りしすぎるとドツボにはまる危険性のある危険な男性の種類をご紹介していきます。

 

はまったら危険な男性1 他に女性がいることを隠さない

 

結婚していることを堂々と明かして口説いてきたり、彼女がいたりモテてていることが明白な男性は、女性にモテるが故に魅力的に見えることがあります。

 

他に女性がいる男性は、口説き方にも余裕があるので、魅力的に見えがちですが、本気になってしまったら最後、彼を独占できないことにストレスを感じてしまいがちです。

 

はまったら危険な男性2 夢を追っている

 

夢を追っている男性は魅力的です。ただし、役者や小説家、ミュージシャンなど、叶う可能性のかなり低いと思われる夢を追っている男性と付き合うことになった場合、いろいろなものを諦めなければならない可能性がでてきます。

 

家や車、豪華なディナー、海外旅行、そういったものはある程度金銭的な余裕がなければ実現できません。それだけならよいですが、「彼の夢のためにいつのまにか貢いでしまっていた」ということになったら、金銭的負担もばかになりません。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 血液型別!わがままランキング
  • あなたにとっての「ハイスペ男子」 は誰ですか?
  • 奥さんがいる人に恋…ちょっと待って!それって既婚者マジックかも
  • 女性に聞いた! 元カレが夢に出てくることってある?
  • 恋愛優先度が低い男性の彼女になる秘訣3つ
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること