デートでお酒を飲む機会ってあるでしょうか。お互いにお酒を飲むことが好きなら、飲み屋で夜遅くまで話していて解散、というデートも多いのでは。あるいは、どちらかの家で宅飲みをしながら、朝までコースもあるでしょうか。

 

外で飲むのと家で飲むのとでは、また違った楽しみがありますよね。
お酒が好きな人も、普段お酒を飲まない人も、外で飲む魅力と家で飲む魅力を知っておけると、好きな人とのお酒の楽しみ方がさらに広がるのでは。

 

今回は、デートでお酒を飲むなら外飲み派と、家飲み派の意見を集めてみました。

 

外飲み派の意見は?

 

「いろいろなお店に行けるから。カップル向けのお店なら、お店の雰囲気もいい感じで落ち着ける。個室もあるお店なら、ゆっくりもできるし」(27歳/男性/サービス)

 

気になるお店に入って、美味しいご飯を堪能できるのは、外食と同様、外飲みも同じですよね。外で飲むと気を遣ってしまう人でも、個室が用意されているお店なら、周りの目を気にせず、彼と遠慮なく話もできるのでは?

 

「外でしか飲めないお酒ってあるじゃないですか。宅飲みだと、スーパーで売っている市販のお酒になるから。私はお酒が好きだら、美味しいおつまみで、好きな人とお酒を飲めるのは贅沢なひと時だなって思う」(28歳/女性/販売)

 

お酒が好きな人によっては、お店のお酒は「何を飲もうか」というのが楽しみなよう。お酒がおいしいと評判のお店なら、多少高くても好きな人と一緒ということで、「たまの贅沢に」と楽しいひと時を過ごせそうです。

 

「お互いの家で飲んじゃうと、帰るのが名残惜しくなっちゃうんですよね。できることなら、ずっと一緒にいたいのはお互いに同じなので。明日仕事のときは、お店の閉店まで一緒に居て、解散って形のほうが、お互いに気持ちがすっきりできるかな」(28歳/女性/IT)

 

外飲みのほうが、デートのメリハリがつきやすいようです。家飲みだと、そのままお泊りという流れになるところを、外飲みならお店の営業時間に応じて、「じゃあまたね」と別れやすいのは、恋人関係ならではの話かもしれませんね。

家飲み派の意見は?

 

「恋人とイチャイチャしながら飲めるから。お互いの家で飲めば、人目も気にしなくて済むし、ゆっくりと落ち着いて飲めますよね」(28歳/男性/販売)

 

恋人同士だと、これが家飲みの一番のメリットになるでしょうか。どちらの家で飲むとなれば、家デートのようにゆっくりと過ごせますね。お酒を飲みながら、イチャイチャしたり、ゲームなどを楽しんだりしながら、完全にふたりの時間を楽しめるのがいいですね。

 

「お店だと、お店の雰囲気に飲まれちゃうから、家で飲むほうが好きかな。単にデートならいいんだけど、彼に話したいことがあるときは、やっぱり家のほうがって思います」(28歳/女性/IT)

 

お酒の力を借りて、普段言えないことを彼に話したい。そういった意味で、家飲みがいいという人もいるようです。彼に思うこと、日ごろ悩んでいることなど――。お酒を飲みながら、じっくりと話ができるのは、たしかに家飲みだからこそできることかもしれません。

 

「朝までなら家飲みかな。次の日もゆっくりできるなら、家で飲んで恋人同士の時間を楽しみたい」(29歳/男性/サービス)

 

日付が変わっても営業しているお店もあるでしょうが、恋人とゆっくり過ごすなら家飲みですよね。眠たくなったら、そのまま布団にダイブもできますし。疲れていても休めるのは、それもまた家飲みのメリットになりそうです。

 

いかがでしたか。外飲みと家飲みのメリットデメリットを踏まえたうえで、好きな人とのお酒の時間を一層楽しめるといいですね。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■プライスレス!お金がかからないのに楽しすぎるデートとは?
■意外と大切!長続きするカップルはダブルデートをしている!
■デートで彼に「なに食べる…?」と聞かれたときの正しい答え方

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法
  • 純粋な男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、○歳差の異性が相性ピッタリ!
  • 「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5