公開日:2018年3月14日
更新日:2018年8月25日

気になる彼がいて、必死にアプローチしてみても、デートに誘ってみても、なかなか恋愛に発展させることができない……ということはありませんか?
そういうときには、人がどういうタイミングで人を好きになるのかを知っておくと、解決策が見えてくるかもしれません。

そこで今回は「人が人を好きになる瞬間」をご紹介します。

 

恋に落ちる瞬間1 共感してくれたとき

 

好きな食べ物を話したとき「俺もそれ好き」と言われると、なんだか嬉しい気持ちになりますよね。

相手の言っていることに共感を示すと「この人は自分のことをわかってくれる」と、自分自身が許容された感覚になり、好意を抱いてしまうことがあります。

 

ですので、気になる男性がいるなら、できるだけ相手の意見に共感を示すといいでしょう。

最近では、SNSに趣味の写真や情報を投稿する人が多いので「この人は、こういうのが好きなんだ」とその男性のSNSをチェックして、共感する“準備”をするのもテクニックとしてアリです。

 

もし、どうしても相手の意見に共感できないときは「そういうのもあるんだね」と“共感している風”の言いまわしを使えば、実際は相手の意見に同意していなくても“共感している感じ”を演出できるので、ぜひ使ってみましょう。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「普通の恋愛」ってなんだか分かりますか?
  • 【職業別・恋愛傾向】気になる男性を落とすアプローチ方法
  • 男性がついつい返したくなるLINEと絶対返さなくなるLINEの違い
  • 絶対に幸せになれない地雷男を「割と簡単に」見分ける5つの方法
  • 男性が女子に言われたら思わずキュンとするセリフ
  • 失恋から大逆転させる方法
  • 【12星座別】毒彼女になりそうな女性ランキング・ベスト6
  • 年上女性が好きな男性が、同年・年下女性に興味を持たない理由