お気に入り

花火デートでケンカにならないための心得

夏の恋愛は、盛り上がるデートのシチュエーションがたくさんあります。

 

とくに花火デートは、夏デートの定番です。
今年の夏、好きな人と行けたら――そんな風に考えている女性も多いのでは?

 

でも、花火デートって有名なスポットは混雑していますし、恋人が“人混みが苦手なタイプ”だと、ついイライラさせてしまうことも。
場合によっては、せっかくのデートがケンカになってしまうことも……

 

そこで今回は、花火デートでケンカにならないための心得をまとめてみましたので、ご紹介します。

 

花火デートの心得 花火を見る席を事前に探しておく

 

有名な花火大会ともなると、当日は人でいっぱいでしょう。

 

となると、問題になってくるのが、花火を見る場所……
事前にチケットなどで花火を見る席を確保できればいいですが、ない場合は、自分たちで場所を用意しないといけないですよね。

 

事前に予約席を確保しておくか、隠しスポット情報をおさえておくか。
ぜひ前もって、彼氏と打ち合わせするといいかもしれませんね。

それこそ当日バタバタしてしまうと、デートは険悪な雰囲気となり、ケンカの引き金になりかねませんから。

 

花火デートの心得 当日の行動ルートを彼と話し合いながら決める

 

混雑する花火大会ともなると、当日の行動ルートをしっかりと決めておかないと、花火を見る席は確保できない、人混みのど真ん中で動けなくなる、などとイライラは募るばかりです。

ですので、ちょっと仕事モードの自分の力を借りながら、当日の行動ルートを彼ときちんと話し合いながら決めていきましょう。

 

とくに彼がリードする関係のカップルの場合、あなたが彼のサポート役に回っていることが多いと思います。

彼が決断に迷ったとき、さり気なく「〇〇にするのはどう?」と、ちょっと意見を言えるような、そんな頼もしい一面も見せられると、彼はあなたとの相性のよさを実感できるはず。

 

逆にそこでモタモタして、彼のお荷物になってしまうと、ケンカの引き金になりかねないので注意したほうがいいかもしれません。

 

彼の好きな食べ物、飲み物に気を遣う

 

花火大会では、屋台や出店が出ていると思います。

恋人としてちょっと彼に気を遣ってあげるなら、
「なにか食べたいものある?」「〇〇の好きな飲み物、売っているよ」
と配慮してあげられると、彼はあなたのさりげない優しさをうれしく感じるかもしれませんね。

 

自分だけが楽しむのではなく、ぜひ恋人の気持ちも配慮してあげられると、ふたりが楽しめるデートになるのではでしょうか。

 

おわりに

 

必ずしもケンカをすることは悪いことではありません。
ケンカをおそれて、気を遣い過ぎながらデートをするというのも、疲れてしまいますよね。

 

まずは自分が彼との花火デートを楽しみつつも、こうした配慮ができると、自然とケンカを防げるはずです。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■花火大会で男心を鷲づかみにするモテ浴衣
■恋愛タロット占い|彼からもっと愛される方法を教えます
■彼氏にイラッとした時、怒らずケンカをしないで済む方法

 

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 意外と簡単!「ひと夏の恋(女)」で終わらせないためにはこう立ち回れ!
  • 喧嘩をしないカップルが決めているルール
  • 実録!初デートでNGな話題4選
  • 遠距離恋愛の乗り越え方のヒント5つ
  • 当てはまっていたら要注意!好きでも別れるべきカップル3選
  • 気が付いたら夢中に!?実は男を沼らせる女の特徴
  • 実際にカップルに聞いた!喧嘩したときの仲直り方法4選
  • 「目をさましなはれ!」誰でもこれで正気に戻れる。危ない恋から抜け出す方法3選!