どんな悩みも受け止めてアドバイスをくれる占い師さん。ついついその優しさに甘えて、予定していなかった本音を吐露してしまうことってありますよね。すっきりして前向きな気持ちになれれば良いですが、せっかくの占い時間をより有効にするには、質問の聞き方にコツがあるのだとか。

 

今回は現役占い師さんから聞いた話をもとに、実は占い師さんたちが大きな声では言わないけれど、もう少しだけ工夫が必要な恋愛相談フレーズについて、解説します。

 

「私って結婚できますか?」は、実は何も考えてない証拠?

 

「私って結婚できますか?」という質問は、結婚を考える女性なら、一度は口にしたことがあるでしょう。一見何が悪いのかわかりにくいですが、ある東洋系占い師さんいわく「『私って結婚できますか?』という質問は、『とりあえず幸せになりたい』など、漠然と人生を考えている女性の多くが口にするフレーズです」とのこと。

 

この質問自体が悪いわけではないですし、占いで結婚に適した時期を出すことは可能なのでしょう。ただし、適した時期があったとしても、ご自身の気持ちが結婚に向いており、目指す気持ちがあることが何より大切なのだとか。

 

「占い結果は万能ではありませんので、ふんわりした気持ちのままだと、結婚運を引き寄せる力がしっかり発揮されないんです」だそうです。

 

とはいえ、「1年以内に絶対結婚したい!」と頑固になるのも考えもの。

まずはいつまでに結婚したいかを考えてから相談すると、より前向きになれる結果が聞けそうです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 無神経な男にイラ…!でもちょっとまって!本当はこんなこと考えてるんです
  • 恋愛占い|どうすれば円満に別れられる?
  • 「最後に選ばれる女性になりたい」人が忘れがちな大切なこと
  • 心理カウンセラーが教える!男性の理解できない言動
  • 姓名判断|彼との恋愛はどんなふうに進展するの?
  • 姓名判断|恋愛と仕事、優先するべきなのはどっち?
  • 恋愛占い|あなたの寂しい気持ちを解消する方法

カナウ公式ツイッター