今日は遺伝子の話をしましょう!

 

おっと、いきなり変なことを書いたように思われるかもしれませんが、まだこのコラムを閉じる時ではないかもしれませんよ?

 

恋愛を楽しみたい方にとっては、遺伝子って割と重要な要素を秘めている可能性があるのです。

今回は、恋愛と遺伝子の関係性について、いくつかご紹介してみたいと思います。

 

遺伝情報の似ている男女はお互いをパートナーとして選ぶ傾向が!

 

そもそも遺伝子とは何か。

遺伝子とはほぼ全ての生物の塩基(遺伝子の構成材料)配列に記録されている、遺伝情報となります。

 

遺伝情報とは祖先から子孫に繋がって伝えられる情報のことで、見た目や病気の発症傾向、おおよその寿命など、実にさまざまな情報の継承を担っているそうです。

 

ではこの遺伝子がなぜ恋愛と関係性があるというのか。

それは最新の研究で白日の下になっているのです。

 

『カラパイア』が2017年1月に紹介した、オーストラリアはクイーンズランド大学の研究員らによる、遺伝子についてのデータベース分析。

 

その結果が非常に興味深いものとなっています。

 

このデータとはヨーロッパ人を祖先とする24,000組以上の夫婦の、身長やBMIの特徴を決定する遺伝子マーカーと、実際の身長、BMIとの類似性の相関を調べるために活用されていたものだそうです。

 

ところが分析を進めると、人は自分と同じ遺伝子を持つ異性を積極的に伴侶にしている傾向が認められた、というのです。

 

日本には「似たもの夫婦」という言葉がありますが、あれもいってみれば遺伝情報の似ている男女が惹かれ合う結果誕生した言葉だったのかもしれませんね。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 血液型別!わがままランキング
  • あなたにとっての「ハイスペ男子」 は誰ですか?
  • 奥さんがいる人に恋…ちょっと待って!それって既婚者マジックかも
  • 女性に聞いた! 元カレが夢に出てくることってある?
  • 恋愛優先度が低い男性の彼女になる秘訣3つ
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること