イヴルルド遙華さんにインタビューする、【ハピネスナビゲート】。第三回目となる今日は、恋ができない女性と不倫について、お伺いしました。

 

--恋人を作りたくてもうまくできない、動き出せないという人が、男女共に増えている気がしますが、どう思いますか?

 

多いと思いますよ。表面的には「恋愛に興味ない」と言っているのに、心の中では「私、負けてる」という、後ろ向きな気持ちを抱いている女性が多いなと感じます。もちろん、恋人がいないというだけで、何にも負けていないし、作ればいいだけなんですよ。劣等感を持つ必要はありません。

大切なのは、何が負けかを考えて、自分がみじめに見えてしまうんだったら、そう見えない行動を取るということ。彼氏がいないところにみじめさを感じるのであれば、できることから出会いを求めたらいいですよね。合コンでも婚活パーティーでも、ホームパーティーや飲み会を開くでも良いと思います。女友達を誘って遊びに行って、わいわい楽しく過ごしている中で、誰かが男友達を紹介してくれるかもしれないじゃないですか。

 

結局、異性に会わないことには恋愛ってできないので。受け身でいて異性に会うチャンスがなかったら、恋に繋がるようなアクションを起こすことが大事です。

合コンが苦手、自分で人を集めるのもできない、外に出るのも好きじゃない……だったら、恋人を作るのはやっぱり難しいのかなと思います。

 

今って、二極化しているんですよ。肉食系の人にはちゃんとパートナーがいて、心身ともに満たされているし、場合によっては浮気や不倫もしちゃうという。一方で、恋がうまくできない人はどんどん消極的になって、いつまでも恋人ができなくてフリーの状態を長引かせている……という。

もし、わたしは後者だと思うなら、自分から変わろうとしてみてください。絶対にできるので、少しずつ始めると良いと思いますよ。

 

--マッチングアプリを使った出会いが増えているようですが、どうでしょう? アリ? ナシ?

 

アリです。最近の20~30代って積極的に行動を起こさなくなっているので、自分の日常の範囲外の異性と接する機会が少なくなっていると感じます。家に居ながらにして出会いのきっかけが作れるというのは、良いんじゃないでしょうか。気軽に参加してみると意外な人との繋がりができて、恋が始まるかもしれません。

20代は特に、アプリやwebサイトを利用しての出会いには抵抗がない世代ですから、合っていると思いますよ。

 

ただ、自分の身は自分で守るということは徹底したほうが良いですよ。いきなり名前や住所を教えちゃうとか、誘われるまま怪しいお店に入っちゃうとか、危険な行動は絶対にしない。今って、出会いを求めているわけでもないツイッターのダイレクトメールにナンパメールが入ることだってありますからね。用心は大切です。

 

--去年から不倫が話題になっていますが、不倫についてはどう感じていますか?

 

増えていると思います。そもそも、いいオトコはすでに彼女がいたり、結婚していたりするものなんですよね。今までの日本って、女性の結婚年齢が20代半ばから後半くらいで若かったですし、それもあって若い女性と既婚男性のマッチングが成立しなかったと思うんです。でも、最近は女性が晩婚化しているから、自由恋愛をする期間が長いし、その中に不倫という選択肢も自然と入ってきてしまうんですよ。

 

あと、今ってLINEがあって、facebookがあって、ツイッターがあって……と、コミュニケーションツールがたくさんありますよね。結婚した元カレと簡単にまた繋がったり、上司や同僚と仕事以外の結びつきが持てたりして、不倫のきっかけもできやすくなっていると思います。

 

自分でジャッジして、今世の歴史に残るような運命を感じているんだったら、既婚者の彼の邪魔にはならず、そっと寄り添う形で愛せたらいいのかなと思いますけど……良くないのは、彼から連絡が来なくてもう終わっている不倫にすがってしまうこと。

あと、不倫をする男性の常套句を鵜呑みにして、不幸になるのは避けたいですね。奥さんとの仲が悪くて、いずれ離婚すると言っているとか。

 

不倫におぼれるというのは、やっぱり良くないです。不倫でも不倫じゃなくても、素敵な恋ができる人って自立できているし、そうありたいですよね。

 

生涯愛し続けられる人がたまたま既婚者だったというケースだってあるわけで、私は不倫を全否定するつもりはないんですけど、自分の身をほろぼしたり、相手に望みすぎて相手の家庭や仕事を壊そうとしたり、不幸な人が生まれる恋愛は良くないと思います。

純粋に既婚男性の彼のことが好きで、愛しているだけでいいと思えるのなら、不倫って別に悪くはなくて。でも、そういう高いレベルまでのぼりつめて不倫ができる女性って、そう多くはないんじゃないかと感じているんですね。やっぱり辛い人のほうが多いのかもしれない。

ならば、不倫を続けて傷つくより、不倫はやめて自分を大切にできる恋愛をしたほうが良いのかなと思いますよ。

 

--ある不倫に関するアンケートで、不倫経験のある未婚女性にどういう結末になったかを質問したら、「不倫相手の奥さんから訴えられた」という回答が多かった(注1)んですよ。結局、それがリアルなのかな……と。

 

そうなんですか。普通の恋愛とは違うので、どこかでリスクを負うことにはなるのかもしれませんね。

私もたくさんの方の相談に乗っていますが、不倫をしている独身女性だけじゃなく、旦那さんが不倫をしているという奥さんもいらっしゃいます。不倫されている側が、不倫相手の女性からお金取ろうとするのも、自然な発想だと思います。でも、不倫を恋と捉えていると、そういう厳しい現実がなかなか見えないだろうな、とも感じるんですね。

だから、独身女性で不倫をしている人は、そのあたりのリスクも考えた上で、それでも彼と付き合うのかどうかをジャッジしたほうが良いかもしれませんね。

 

不倫を真実の愛としてつらぬけるかどうか……それは、自分一人だけではできないこと。彼の気持ちやスタンスも含めて、冷静な判断が必要なようです。

 

第三回目の【イヴルルド遙華:ハピネスナビゲート】いかがでしたか? また来週、お会いしましょう。皆さん、良い週末を!

 

(注1)『愛カツ』調べ。2017年4月「未婚女性・不倫経験者限定 不倫の結末はどうなりましたか?」アンケート。回答者数2469人(2017年10月時点)

 

 

■年末までどう過ごす? クリスマスまで恋人を作る方法

■ザワキュンが止まらない! ダブル不倫しやすく、うまく成立させる女性の特徴

■運命の人とめぐり会う出会いの場所は“ココ”!

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 姓名判断|恋多き名前ランキング
  • 男がほっとけなくなる!「愛される女性」になるための秘訣
  • 片思い、不倫など…恋の状況別!恋がかなうおまじない
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法