今、ネットや雑誌では、恋テクとしてさまざまなLINE術が紹介されています。

彼は気があるのかどうかを探る方法

相手をその気にさせるメッセージ

遠回しに告白するには? 

……などなど、たくさんのLINE術があふれているでしょう。

 

今回【ハピネスナビゲート】では、イヴルルド遙華さんに上手なLINE活用法をうかがいました。

 

『サウンド女子』が一部でウケている?

 

イヴルルド遙華さん)あ、codeの松井君(注1)から聞いたことあります。たとえば、彼氏の家に遊びに行く途中に、『今、アナタの家に向かっていますよ』という意味で女の子がLINEに“とことこ”というメッセージを送ったりするんですよね。ほかにも、食事デートに誘われた時に、“もぐもぐ”とか“ぐびぐび”という擬音を使って返信すると、男性にカワイイと思われるっていう……。

 

確かに、LINEは恋愛に欠かせないものなんですけど、そういうサウンドを使ったメッセージは年齢によるんじゃないでしょうか。20代女子だったらカワイイけど……30代の大人女子には似合わないと思います。

 

あとは、キャラにもよるでしょうし。“とことこ”とか“もぐもぐ”というメッセージが似合うかどうかを自分で見極めないと、男性から「痛い人」と思われてしまいます。

 

サウンドは誰でも使えるLINE術ではないでしょうね。むしろ、使いこなすのは難しいかもしれません。

 

LINEでギャップをアピール?

 

イヴルルド遙華さん)サッパリ系で甘さがあまりないタイプの女性が、LINEではかわいいメッセージやスタンプを送る……というやり方が、良い意味でのギャップになるなら効果的だと思います。

ただ、男性が良い意味でのギャップと受け止めてくれるのは、やっぱり20代に限定する気がします。

 

30代って、女性としてはアプローチのつもりで色々試しても、それが相手の目に「痛い」と映っているケースが結構あります。しかも30代前半だと、まだ20代の気分が残っていたりもするので、自分をなかなか客観的に見られないんですよね。

いま31歳、32歳という女性は、「かわいい」と「痛い」の境界線をシビアに見た方が良いかもしれません。

 

気づかないままアプローチを続けて、空回りしちゃうケースも少なくないんです。特にLINEは相手の顔が見えないコミュニケーションなので、ネットの恋テクで効くと書いてあったから……という理由だけで突っ走ると、失敗する可能性が高くなります。つねに相手のリアクションは冷静に吟味したほうが良いですよ。

 

恋愛中のLINEで気をつけたいこと

 

イヴルルド遙華さん)LINEで既読スルーされる、レスが遅いというのは、「プライオリティが低い女性」と思われている証拠なんですね。

 

もし、好きな人にメッセージを送ってもスルーされたり、返信がなかなか来なかったりするなら、彼は脈ナシ。その事実を踏まえて、頑張って自分の価値を上げていくのか、それとも大事にしてくれない男性は早々に見切るのかを判断することが大事です。

 

この二択しかないんです。

 

彼はきっと忙しいからレスが遅いんだ……と自分に都合良く事実をねじ曲げたら、ずっと勘違いしたまま報われない片想いをし続けることになってしまいます。

残酷な真実が見えてしまった時は、とても辛いですけど……それを潔く受け入れた方が良いと思います。結果的に幸せな恋を早く手に入れられることになりますから。

 

マメ男子・寂しくてLINEする男子の本音をどう探る?

 

イヴルルド遙華さん)そもそもマメな性格だとか、寂しいからつねに誰かとLINEしていたいという男性も、今は結構いると思います。こういう男性は既読スルーがなく、返信もすぐ来るので、本音がなかなか見えないんですけど、「なんだかんだ言って、会ってくれない」という状況であれば、脈ナシと見なしてください。

 

LINEで他愛ない世間話は長く続くのに、「いつ会える?」と聞くと、アレコレ理由をつけて会ってくれない……という20代男性は少なくないんじゃないでしょうか。

寂しがり屋で、女の子に愚痴を聞いてほしくて、夜とか特にLINEしまくる男性もいますから。そういうタイプの脈アリ・脈ナシを見極めるには、「ごはん行こうよ」と誘ってみること。

 

リアルなデートを誘った時に、「スケジュールが合わない」なんて言い出すのは、話し相手が欲しいだけで付き合う気がない証拠です。

 

あと、LINEが好きな男性って、女性が連絡しなくてもメッセージを送ってくるので、やっぱり気になっちゃうんですね。「やっぱり彼は私のこと好きなんじゃないか?」と期待する人も多いでしょうし。

でも、会おうとしない男性は、女性を都合良く話し相手にしているだけ。そこに貴重な時間を費やすのはもったいないですよ。

 

LINEだけで愛は完結しない

 

イヴルルド遙華さん)男性って、好きか嫌いかがハッキリしているし、ホストのようなお仕事でもしていない限り、上手に駆け引きなんてできません。なので、「会ってくれる=好き」「会ってくれない=興味なし」という見方は間違っていなくて、会ってくれないけれどLINEが続いているから気があるはず……と、真実をオブラートに包んで解釈してしまうと、どこまで行っても彼の本心は見えないんですね。

 

LINEはあくまでコミュニケーションの手段ですから、LINEだけで愛は完結しません。「会う」というアクションまでを含めて恋愛と考えるべきです。

会ってくれないなら脈ナシとバッサリ斬るのも全然アリだと思います。そのくらいシンプルでいいんじゃないでしょうか?

 

なるほど! 「LINEだけで愛は完結しない」すべてはコレなのかもしれませんね。

女性はLINEでのやり取りを重視して、相手のメッセージだけで色々と判断しがちになりますが、リアルなデートも含めて恋愛を見極めるようにすると間違いがないようです。

 

(カナウ編集部)

注1:イヴルルド遙華さんがプロデュースする男性占い師グループ【code】。松井望さんはメンバーの一人。

 

■男の社交辞令LINEを見極める方法!興味なしのサインはコレ

■モテ男性を独り占め!カンタンLINEテクでライバルを蹴散らせ!

■「返事がない」には理由がある!男性が無視しがちなLINEメッセージ3選

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法
  • 純粋な男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、○歳差の異性が相性ピッタリ!
  • 「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5