LINEを上手に活用することで、気になっている男性との距離を縮めることは可能です。

 

さりげなくLINEで男性をドキッとさせることができたら、あなたのことを意識するようにもなってくれるでしょう。

 

そこで今回は、気になる彼との「距離を縮める」LINEについて紹介します。

 

 

1.「今度行ってみようよ」

 

「会社の近くにできた焼き肉屋の話をしていたときに、『今度行きましょうよ』って急に言われてびっくりした。その後輩のことは特には意識していなかったんだけど…」(30代・男性・飲料メーカー)
 
LINEで会話をしている最中に、さりげなくお誘いの言葉を投げかけてみるのはひとつの手。
 
『今度○○に行ってみようよ』とサラッと言ってみたら、男性をドキッとさせることができるでしょう。
 
もしもそれでいい反応が返ってきたなら、そのまま本当にデートが実現する可能性だって大いにあり得ることですよ。
 

2.「○○くんに話してよかった」

 

「『話してよかった』って言われるのは、めちゃくちゃうれしいですよね。力になれた気がするから、こっちもいい気分になれます」(20代・男性・イベント制作)
 
相談に乗ってもらったり悩みを打ち明けたりしたあとには、きちんとお礼の言葉を伝えることが大事。
 
その際に、ただ「ありがとう」と言うだけではなく、「○○くんに話してよかった」と付け加えると、男性はかなり喜んでくれるでしょう。
 
男性の優越感を満たせるうえに、「また助けてあげたい」と思わせることもできる、かなり強力なひと言ですよ。
 

3.「たまには声かけてよ」

 

「LINEで友達と飲みに行ったときの話をしていたら、『たまには私も誘ってよ』っていきなり…。ちょっと気になっていた女の子だったから、内心ドキドキしまくってました」(30代・男性・営業)
 
「たまには私にも声をかけてよ」というひと言は、意外と男性の心を揺さぶることができます。
 
「俺に誘ってほしいんだ」とか「俺と飲みに行きたいんだ」などと感じるので、男性のあなたを見る目も変わってくるかも。
 
一緒に食事などをしたいという気持ちは、なんとなくでも伝えておくようにすると、距離は一気に縮まるはずですよ。
 

4.「またLINEしてもいい?」

 

「色々と話したあとに、『またLINEしてもいいですか?』って聞かれると、もちろんだよって気持ちになります。かなり破壊力のあるひと言ですよね」(30代・男性・不動産)
 
気になる男性とLINEで会話をした最後に、「またLINEしてもいい?」と聞いてみるのは効果的。
 
「あなたとまた話したい」「もっと色んな話がしたい」「あなたとの会話は楽しい」。
 
そういった思いを自然と男性に伝えられるので、最後の最後に大きなインパクトを残すこともできますよ。
 

さいごに

 

面と向かってはなかなか言えないことも、LINEでならハードルが下がるはず。
 
気になる男性ともっと親密になりたいのであれば、LINEでちょっと心を揺さぶってみるのもアリですよ。
 
(山田周平/ライター)
■好きな人と音信不通に! 理由と対処法は?
■LINEで恋の駆け引き。好きな人との恋愛成功率UPテク!
■【12星座別】LINEの返信がマメな星座ランキング

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • カップルタイプ別! おすすめのデートスポット5選
  • 最高のパートナー!男性が飽きない女性になるための隠れた努力5選
  • ひとりでゲームばかりしている彼に構ってもらう方法4つ
  • やってトクなし!男性が冷めはじめる、彼女の重い行動3選!
  • 仲良くなりすぎかも……「友達止まり」になってしまう原因
  • デート中にやるべき! 次も誘われるいい女テクニック4選
  • 俺にはこの子しかいない! 男性が「本気になる」タイミング
  • 生理中の彼女が彼氏に無言で訴えていること4選