恋愛を引き寄せるインナーチャイルドは、心の土台

大切なことを決める決断力や、悲しいことがあったときに乗り越える力などは、小さいころに心が満たされているから身につくものなんです。
好きなもの・嫌いなものを決めるのもインナーチャイルド。

だから、オレ様系の男性がタイプであれば、それは無意識のところで幼少期のあなたが選んでいるのですよ。

 

小さいころにずっと我慢していた経験があると、あなたの心の中のインナーチャイルドはずっと我慢したままなのです。
たとえば、3歳の頃に親にわがままを聞いてもらえなかった経験があるとしましょう。
小さなあなたは大人になったときに「親の代わりにわがままを聞いてくれる彼」を求めます。

 

しかし、彼は親ではないので、当然ながら恋人関係は破綻。

また新しい彼を探す。

 

傷ついた小さい自分が癒されない限り、恋愛をしても結婚をしても負のループにはまってしまうというわけです。

 

 

小さな自分を癒すことが、負のループからの脱出方法

 

3歳くらいの自分が「だっこして~!」「私の話しを聞いて~!」と泣いているところをイメージしてみましょう。

そんな<小さなわたし>を抱きしめられるのは、彼ではなくあなたなのです。

なにが悲しかったのか、なにをしたかったのか、小さいときのことを1つずつ思い出してみましょう。
そして小さな自分に「つらかったね」と共感してあげましょう。
泣いてしまってもいいんです。

関連キーワード
スピリチュアル】の最新記事
  • 恋愛の癖は幼少体験で決まる!? 「インナーチャイルド」の引き寄せとは?
  • ツイてない時は、疲れが原因かも?瞑想習慣を作って、運気をアップしよう
  • 【知千のひとこと】遠隔ヒーリングの真実について
  • ※バレンタインデーまでに彼氏をゲットする方法
  • 【はあちゅう論】自分の直感を信じれば、後悔は生まれない!
  • 『引き寄せ』の仕組みをぶっちゃけ! 願うだけじゃ幸せにはなれない
  • ソウルメイトって何? その「役割」と「結婚相手」になる可能性