こんにちは。

占い師のスピカです。

 

長い間恋人とお付き合いしている人もいれば、次々恋人が変わるタイプの人など、恋のスパンも人それぞれ特徴がありますよね。

 

今回は、恋愛が長続きする星座を、ランキング形式でお伝えいたします!

 

第1位 牡牛座

 

変化を嫌い、我慢強く、平和を愛する牡牛座は、12星座の中で恋愛が最も長続きするタイプと言えます。

なるべくパートナーと波風立てないように工夫するため、穏やかな関係を長く築いていくことができるでしょう。

 

第2位 さそり座

 

1度誰かを愛すると、執着するほどに思い続けるさそり座は、ひとつの恋愛がとても長続きします。

その分、相手にフラれてもなかなか割り切ることができず、未練タラタラになってしまう場合も……。

 

第3位 しし座

 

プライドが高いしし座は、ひとつの恋が長続きしないことを「かっこ悪い」と思っています。

そのため、安易にお付き合いをスタートせず、相手をじっくり見極めるため、交際が長続きしやすいパートナーを選べるのです。

 

第4位 天秤座

 

パートナーシップをとても大切にする天秤座なので、平和な関係性を築いていくことが得意です。

問題が起こればパートナーときちんと向き合って解決していくので、お付き合いが長続きしやすいのです。

 

第5位 乙女座

 

真面目で潔癖な乙女座は、お付き合いが始まるまでは相手を厳選しますが、交際スタート後は慎重に良い関係を築こうと努力します。

しかしながら、潔癖すぎる部分があるので、相手の嫌なところが見えてしまうと、耐えられずに交際を終わらせてしまうことも……。

 

第6位 かに座

 

とっても寂しがり屋のかに座は、恋人を家族のように大切にします。

構い構われたいので、相手に密着するように接しますが、人によってはその愛情を重く感じてしまい、パートナーに去られてしまうことも……。

 

第7位 山羊座

 

厳格な山羊座は、きちんと段取りを踏んでお付き合いまで進むため、簡単には別れを選ぶことはありません。

そのため、恋が長続きしやすそうですが、相手が山羊座の厳しさに耐えられず、早い段階で別れを告げられてしまうことがあるようです。

 

第8位 水瓶座

 

恋愛と友愛に大きな差がない水瓶座ですが、恋愛関係としての交際がスタートすれば、相手を尊重し、親友のような楽しい関係を築こうとします。

相手も納得していればよいのですが、どこか友達っぽい付き合いに不満を抱かれると、関係の終わりを迎えてしまうようです。

 

第9位 魚座

 

基本的に受け身体質なので、お付き合いがスタートすれば、自分からハッキリ別れを切り出すことは稀です。

しかしながら、突然相手への気持ちが冷めることがあり、何となく恋愛がフェードアウトしてしまう……ということがあるようです。

 

第10位 射手座

 

恋愛以外のことにも色々と興味がある射手座。

趣味などの楽しいことに没頭して恋愛がおざなりになってしまい、気づいたらパートナーに見限られていた、なんて展開がありそうです。

 

第11位 ふたご座

 

移り気のあるふたご座は、恋人以外にもついつい興味が向いてしまいます。

悪気はないけれど、いつの間にか二股状態になっているなど、恋のトラブルを引き起こし、なかなかひとつの恋を長続きさせることが難しいようです。

 

第12位 牡羊座

 

直情的な牡羊座は、ちょっと嫌なことがあると、我慢できずに相手に自分の感情をぶつけてしまいます。

そのため、簡単に関係を壊してしまうので、長続きさせることは苦手です。

その分、未練がましくなく、新しい恋を見つけやすいという特徴もあります。

 

いかがでしたか?

 

なるべくなら、好きな人との関係を長続きさせたいものですよね。

 

自分の星座や相手の星座をチェックして、良い恋愛関係を長続きさせる工夫をしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

(スピカ/占い師)

 

■恋が長続きしない女性の特徴「こんなハズじゃ…」彼氏に失望する理由
■カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん
■アメリカの心理士が教える、恋愛を長続きさせるための5つのステップ

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • すぐに恋愛に冷める自分を変えたい!彼氏と長続きするコツ3つ!
  • いい人だと思っていたのに…見た目と本性が全く違う男性の特徴とは
  • 恋人に重視するのは顔でいいのか……?ぶっちゃけ恋愛事情
  • 清潔感のある男性のチェックポイント
  • 「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音
  • 高嶺の花になってしまう女性の特徴
  • 年の差別恋愛感情表現
  • 「また裏切られるかも…」次の恋愛が怖くなったときの対処法