一昔前は、下駄箱にメモ用紙が入っていて、体育館の裏で告白される……!というのが自然に行われていましたが、今はメールやLINEを使って愛を伝えるのが世の中の当たり前。

さらにSNSの普及も重なり、気になる相手とのやり取りはいつでも簡単に行えるようになりました。

 

しかし、多くの人々がLINEやFacebookでメッセージを送り合う傍ら、モテ女たちはとある『アナログツール』を使ってメンズの心をガッチリ掴んでいるということをご存知でしょうか?

 

 

真の愛を伝えるのは、1000年前から使われている“とある手段”

 

最近、大好きな人に「ありがとう」もしくは「愛してる」と伝えたのはいつですか?

もしかしたら昨日の夜、そんなラブラブなLINEを送った方もいるかもしれませんね。しかしそのメッセージ、1ヶ月後には流れてしまい読み返されることはありません。

 

たとえ「保護」されたメールであっても、機種変をしたりアカウントを削除すれば一瞬で消えてしまう悲しさがあります。

 

そんな可能性に一切脅かされないもの、それが“手紙”です。

 

実は今、女性たちの間で密かな手紙ブームが起こっています。LINEのように一瞬でメッセージを伝えることはできませんが、手紙の良いところは1年後にも読み返してもらえること。そして、ちょっと言いにくい感謝や愛の言葉を丁寧に伝えられること。

 

毎年クリスマスには、プレゼントの代わりに一通の手紙を彼の枕元に忍ばせる……というロマンティックな手紙女子もいるほどです。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • あの人が手放したくない女になるには?
  • 「同じ職場の彼をGET♪」社内恋愛のハウツーステップ4つ
  • これから30日、ふたりをつなぐ運命は?【両思い、片思い兼用】
  • 都市部に住む「おひとり様」へ。恋人ができない意外な理由はコレ!
  • 「両思い?片思い?」二人はどこまで進める?
  • 失恋の傷の癒やし方~宇宙のルールを味方にして
  • 好きな人が思わず魅かれる!あなたの魅力
  • 男性に聞いた! 女友達を好きになったパターン3選

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ