お気に入り

 

新生活が始まり、出会いが増えてくる季節ですね。

 

初対面だからこそ相手にしっかりアピールして印象付けておくことは重要です!

 

そこで今回は、初対面の異性をドキドキさせる、さりげないモテテクニックをご紹介します。

 

 

モテテクニック1.目をみつめる

 

まっすぐに目を見つめましょう。
 
通常よりも長い時間目を見つめることで、あなたが相手のことを意識していることが伝わります。
 
また、応用編として、じっと見つめて、目があった瞬間にそらす、というのもテクニックのひとつです。
 
そうすることで、相手はあなたの存在が気になり始めるでしょう。
 

モテテクニック2.名前を呼ぶ

 

相手の名前を繰り返し呼んでみましょう。
 
人間は好きな相手の名前を呼びたくなるという習性があります。
 
人は無意識で「好きになったらその人の名前を頻繁に呼ぶ」ことに気がついているので、あなたが相手の名前を連呼すれば、相手に「もしかして、自分のこと好きなのか?」と思わせ、どきどきさせることができるのです。
 
上下関係がない間柄の場合、ふたりだけのあだ名をつけるというのも良いでしょう。
 

モテテクニック3.嬉しいと伝える

 

あなたに出会えて嬉しい、と伝えましょう。
 
また、相手の良いところを見つけて褒めましょう。
 
ルックスを褒めるのはあからさますぎますから、持ち物やファッション、相手の考え方や声などを褒めるのが良いでしょう。
 
褒められて悪い気持ちがする人はあまりいません。
 

モテテクニック4.連絡先を聞く

 

連絡先を聞いてみましょう。
 
あなたから連絡をしなくても、連絡先を聞くだけで、好意の気持ちを伝えることができます。
 
また、今後たわいのない連絡のやり取りをしていく中で、デートの約束に繋がるかもしれません。
 

モテテクニック5.質問する

 

たくさん質問しましょう。
 
あなたが相手のことを知りたがっていることが伝われば、相手もあなたに興味を持ちます。
 
逆に、自分のことばかり話すのは逆効果です。
 
良い質問者になると同時に、良い聞き手になることを心がけましょう。
 
ただし、聞かれたくないこともあるでしょうから、初対面で踏み込みすぎるのはNGです。
 

おわりに

 

初対面の異性をどきっとさせたいなら、もっとも簡単な方法は、「この人、自分の気があるのかな」と思わせることです。
 
そう思わせることができたら、相手をドギマギさせることができます。
 
方法はたくさんあります。相手を見つめる、褒める、たくさん質問する、連絡先を聞く……などです。
 
好意を示されて悪い気分になる人はレアですから、あなたが相手に好意をもったなら、さりげなく伝えましょう。
 
好意を伝えることが、相手と親しくなるための第一歩なのです。
 
好意を示すことは、好意を受け取ってもらえないというリスクと隣り合わせであり、勇気が必要な好意でもあります。
 
ですが、ノーリスク、ノーゲインです。リスクなしに、大きな利益を得ることはできません。
 
勇気を出して、好意を示しましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■血液型×12星座!色気がある、もっとも異性にモテやすいのは?
■モテる人の心理状態を探る!モテる人は根拠のない自信がある?
■私のこと好きなの?デート中に男性が出している「脈ありサイン」10選

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 恋愛が続かない…そんな「蛙化現象」を克服する方法4選
  • 女性の「恋」が「愛」に変わったと感じた瞬間とは?
  • 婚活女性必見!マッチングアプリでの相手の本気度を見抜くコツ
  • あなたは大丈夫?恋愛にハマり過ぎて失敗したエピソード3選
  • 恋人関係を長続きさせる「大人の恋愛」のコツとは?
  • 意外と簡単!「ひと夏の恋(女)」で終わらせないためにはこう立ち回れ!
  • 喧嘩をしないカップルが決めているルール
  • 実録!初デートでNGな話題4選