今回は、男性が女友達を女性として意識して、好きになるきっかけをご紹介します。

男性は出会って5秒〜7秒以内に「恋愛対象になるかどうか?」を見極めると言います。
だから、いったん友達認定した女性については、異性として意識はしないはずなのですが、その思い込みが覆る瞬間もあるのです。

 

気になる男友達がいる女性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

男性が女友達を異性として意識する瞬間1. 家庭的な一面を発見したとき

 

家庭的な女性を嫌う男性はいません。
アラサーで結婚をなんとなくでも考えている男性ならとくに「いいな」と思うはずです。

また、好きな男性の「胃袋」でつかむことが恋の成就につながる、なんていいますし、料理が得意な女性はモテ度が高いと言えます。

 

たとえば、仲間内で集まってバーベキューをするときに、手際よく準備できたり、率先してお肉や野菜を焼いてくれたり(しかも焼き具合がちょうどいい!)。
あるいは、洋服にソースやケチャップが跳ねてついてしまったとき
「〇〇するとシミにならずに、きれいに落ちるよ」
と、実際に家事をしていなければ知らないようなネタを披露したりするとき、男性は「ありかも」と恋の予感を覚えます。

 

しかも、普段の女友達に家庭的な要素をあまり感じなかった場合、ギャップ萌えを狙えるでしょう。
異性として意識する感覚は、一気に高まっていくはずです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 【12星座×血液型】B型女性の基本性格と恋愛傾向
  • 恋を壊す? 育む? 同棲のメリットとデメリットとは
  • タイプでも危険!ダメ男リスト
  • 少女マンガ好きな女子は要注意! 「ドS」「俺様」はリアルに面倒くさい!
  • 男性がドン引き! 食事中に気持ちが冷める女性の食べ方
  • 「普通の恋愛」ってなんだか分かりますか?
  • 【職業別・恋愛傾向】気になる男性を落とすアプローチ方法
  • 男性がついつい返したくなるLINEと絶対返さなくなるLINEの違い