今回は、男性が女友達を女性として意識して、好きになるきっかけをご紹介していきます。

男性は出会って5秒とか、7秒以内に「恋愛対象になるかどうか?」を見極めると言います。だから、いったん友達認定した女性については、異性として意識はしないはずなんですが、そういう思い込みが覆る瞬間があるのです。

 

気になる男友達がいる女性の方は特に、参考にしてみてください。

 

1.家庭的な一面を発見したとき

 

家庭的な女性を嫌う男性はいません。アラサーで結婚を何となくでも考えている男性なら特に、「いいな」と思うはずです。

また、好きな男性の「胃袋」でつかむことが恋の成就に繋がる、なんていいますし、料理が得意な女性はモテ度が高いといえます。

 

たとえば、仲間内で集まってバーベキューをするときに、手際よく準備できたり、率先してお肉や野菜を焼いてくれたり(しかも焼き具合が丁度良い!)。あるいは、洋服にソースやケチャップが跳ねてついてしまったとき、「〇〇するとシミにならずに、きれいに落ちるよ」と、実際に家事をしていなければ知らないようなネタを披露したりするとき、男性は「いいかも」と恋の予感を覚えます。

 

しかも、普段の女友達に家庭的な要素をあまり感じなかった場合、良い意味でギャップ萌えするでしょう。異性として意識する感覚は、一気に高まっていくはずです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 今、彼が心捕らわれる「キス」の仕方
  • 恋に不安になったら……ホッとひと息つく方がうまくいく
  • 肉じゃがは本当なの?男性の胃袋をつかむ人気のレシピとは
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 「モテない」のはあなただけじゃない! データに見る“非モテ”の真実!
  • 恋愛をスムーズに進展させるには?あなたにぴったりの「色と場所」
  • 【恋を終わらせないコツ】初デートで次の約束をするための4つの方法
  • 「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5

カナウ公式ツイッター