ギャップ萌えを狙う前に自分のキャラを知るべし

 

「ギャップ萌えを狙え」と言われて「ギャップ以前に、自分のキャラがつかめてないし……」と反感を覚えてしまう女性は、自身のキャラクターと向き合う覚悟をそろそろ持ってみてはいかがでしょうか?

 

自己分析も大事ですが、友達に聞いてみることをアンドウさんは推奨しています。特に、"女友達から見た印象と男友達から見た印象が全然違う人も稀にいるので、できれば男友達にも聞いてみよう"というところが注目ポイント。

 

実際、自分のキャラクターを把握せずに、ギャップだけ見せようとして失敗することは多いのです。「いつもは清楚だから飲み会の席では明るく振る舞おう」としてみたら「地味なタイプのクセに酔ってバカ騒ぎしてる」なんて思われてしまうことも。地味と思われているなら飲みの席だけでも少しおめかししてみるなど、工夫の仕方は他にあるはずです。

 

怖いと思うかもしれませんが、まずは周りから見た自分自身を知ることが大切です。

 

愚痴を言わないのではなく、「ウザくない愚痴り方」を覚える

 

人に「愚痴を言うな」と言ったら、「うるさい、愚痴ぐらい言わせろ!」と逆ギレをされてしまった経験が、私にはあります。またそんな風に言うのは、大抵女性なのです。男性だと素直に謝るが、女性は愚痴を言わなければ生きていけないのかもしれませんね。

ただ、そうやって開き直られても困ります……。

 

アンドウさんの著書にも"ウザくない愚痴り方をマスターしておこう"ということが述べられています。具体的には、"アイス食べたら落ち着くから"の一言。アイスでなくても、何か落ち着くきっかけが明示されれば、それだけで聞く側の負担も減るのではないでしょうか。

 

男性に愚痴る場合、多くの男性は愚痴に対して問題の解決策を考えてしまうものです。けれど、女性のほとんどは、解決策なんて望んでおらず、とにかく話を聞いてもらいたいケースが多いといえます。

 

解決策が不要で男性に愚痴を言うときは、「今は愚痴だけ聞いてほしい。気持ちを落ち着かせたいだけだから」という旨をしっかり伝えたほうが良いでしょう。

ただ愚痴を聞かされるだけなら、男性はどうすればいいのか戸惑ってしまいますし、正直ウンザリします。

 

そして、慰めてもらいたい場合は、「慰めて」とアピールするべき。そうしなければ、男性という鈍感な生き物には気づいてもらえないものなのです。どういう状況でも、好感を持たれるような振る舞いを心掛け、愛される女であることが、恋愛や結婚を望む上でも重要になってきます。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋愛占い|仕事がきっかけ!?これから起こる「恋の事件」とは
  • 恋愛タロット占い|1ヵ月後のあなたの恋の状況
  • タロットで知る!【今日のあなたへの関心度】彼はどのくらい好き?
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 無神経な男にイラ…!でもちょっとまって!本当はこんなこと考えてるんです
  • 恋愛占い|どうすれば円満に別れられる?
  • 「最後に選ばれる女性になりたい」人が忘れがちな大切なこと
  • 心理カウンセラーが教える!男性の理解できない言動

カナウ公式ツイッター