彼氏のことが大好きなのに彼氏からの愛情表現が少ないと、寂しい気持ちになってしまいますよね。愛情表現が少ない彼氏から、愛の言葉を引き出すにはどうしたらいいのでしょうか? なぜ愛情表現が少ないのかという男の本音を知り、最初はあなたが行動起こすことも必要です。そして具体的な提案をして、もっとラブラブなふたりになれるようにしていきましょう。

なぜ愛情表現が少ないのか?

 

そもそも彼氏はなぜ愛情表現が少なくなってしまうのでしょうか? その理由は様々で、恥ずかしかったり、面倒くさかったり、愛情表現をする必要がないと感じている場合など、彼氏のほうに特に自覚がない場合が多いです。

 

彼は伝えているつもりなのかも

 

彼の愛情表現が少なく、その必要がないと思っているのは、何も言わなくても彼女に自分の気持ちが伝わっていると思っているから。彼はもしかしたら愛情表現をしているつもりかもしれません。

例えばデートを頻繁にすること、きちんと彼女とのやり取りを返事すること、電話に出るなど、女性にとっては当たり前と思えるようなことが彼にとっての愛情表現かもしれません。

彼は気持ちを伝えているつもりになっていて、彼女が不満を抱えていることに気づいていない可能性もあります。

 

まずはあなたが行動を起こす

 

彼氏からの愛情表現が少ないと不満を漏らすよりも、今後の2人のことを考えていきましょう。

大切なのは彼や彼女の言い分ばかりを優先するのではなく、2人にとって最善の方法は何かと考えることです。

まずは彼氏に見本を見せてあげるようにしましょう。どんな風に愛情表現をしてほしいのかを、見せます。

愛情たっぷりの言葉や行動を起こすことによって、彼氏は「彼女がこんな風に愛情表現をしてほしいのだ」ということがわかります。

 

具体的な提案をする

 

彼氏の愛情表現が少ないとダメ出しをするよりも、彼氏が行動起こしやすいのは、彼氏に対して具体的な提案をすることが大切です。

 

例えば出勤するときに「いってらっしゃい」と、帰ってきたときに「ただいま」のキスとハグをし、1日に1回は「好きだよ」や「愛しているよ」などの愛情のこもった言葉をかけてほしい、何かしてくれたときにはその都度必ず「ありがとう」や「助かっているよ」などの言葉をかけてほしいなど、具体的に彼に伝えましょう。

「愛情表現が少ない」とだけ彼に伝えても、彼はそもそも問題意識を持っていないので、改善するのが難しくなってしまいます。

 

彼氏に行動を起こしてみる

 

具体的に提案をすることによって、あれは「こうすれば彼女喜んでくれるんだ」ということがわかるようになります。

そうして少しずつ教えてあげることによって、彼は彼女をの求めている愛情表現が出来るようになります。彼が気づくまで放っておくよりも、具体的に見本を見せ、それから教えてあげるほうがうまくいきます。

 

(番長みるく/ライター)

 

■恋愛がうまくいかない人へ。「愛されない」を一瞬で解決する方法
■恋愛心理テスト|ラーメンのトッピングでわかる!彼からもっと愛される方法
■男女問わず、みんなに愛され女子になる4つの条件

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • すぐに恋愛に冷める自分を変えたい!彼氏と長続きするコツ3つ!
  • いい人だと思っていたのに…見た目と本性が全く違う男性の特徴とは
  • 恋人に重視するのは顔でいいのか……?ぶっちゃけ恋愛事情
  • 清潔感のある男性のチェックポイント
  • 「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音
  • 高嶺の花になってしまう女性の特徴
  • 年の差別恋愛感情表現
  • 「また裏切られるかも…」次の恋愛が怖くなったときの対処法