「自尊心」の低い女性は、自分への評価が低いからこそ、彼氏にスペックを求めやすい傾向にあると言われたりもします。

 

では、自尊心が低い女性というのはどういった考え方をするものなのか、そしてそれを改善するにはどうしたらいいものなのでしょうか。

 

そこで今回は、「自尊心」の低い女性の特徴について紹介します。

 

自分の「欠点」ばかりを見る

 

自尊心が低い女性は、なかなか自分自身で自分を認めることができないもの。

そのため、自分のいい部分よりも、どうしても「欠点」ばかりに目がいってしまう傾向にもあります。

 

その傾向がどんどん進んでいくと、「どうせ私なんて」とか「私なんか」といった自虐的な思考になってしまったりもするのでしょう。

まずは自分の長所にスポットを当てるようにするだけでも、考え方は大きく変わるはずなので、そこが最初の一歩になる可能性は高いです。

 

いつも「強がってしまう」

 

自分を認めることができなくても、他人の前では強がってしまうというのも、自尊心が低い人の特徴のひとつ。

弱い部分を隠すためにも、周囲の人たちに対しては、「自分はすごい」ということをアピールしたがったりもします。

 

彼氏にスペックを求めがちなのも、こういった点が関係していると言えるかもしれません。

「素敵な彼氏だな」と思われたいという気持ちが強くなり、それがスペックの高さへと比例していきやすいのでしょう。

 

「上」に立ちたがる

 

自尊心が低く自信がないがゆえに、逆に無駄にプライドが高くなるというパターンも多いです。

同じ立ち位置だと、どうしても勝てないと思い込んでしまうので、なんとかして少しでも上に立とうとしたりもするもの。

 

それは恋愛においても起こり得ることで、スペックの高い彼氏を手に入れて、
みんなよりも優位に立ちたいという考えを持ったりもしやすいのかも。

ただ、見栄を張るためだけの恋愛になると、恋愛自体がうまくいかなくなる可能性も高いので、
それでは結局は満たされないままになってしまうでしょう。

 

「承認欲求」が強い

 

自尊心が低い人の最も大きな特徴とも言えるのが、「承認欲求」が強いという点。

自分に自信がないからこそ、他人からの評価がとても気になり、「認めてほしい」という気持ちがどんどん大きくなっていくのです。

 

恋愛でもそれは同じことなので、みんなが羨むような男性と付き合うことで認められたいといった考えにもなりやすいです。

実際のところ、みんなそこまで他人には興味を持っていないものなので、
他人の評価よりも、自分の中に評価の基準を持つようにすると、自尊心も少しずつ高まっていくことでしょう。

 

さいごに

 

彼氏にスペックを求めることは、別に悪いことでもなんでもありません。
ただ、自分にも多少は自信が持てるようになると、男性の見方や選び方なども少しずつ変わってくるかもしれませんね。

 

(山田周平/ライター)

 

■心理カウンセラーが紹介|今すぐできる自尊心を高めるコツ4選
■私、魅力ないのかも……自信をなくしそうなときに自分を守る、秘密の方法
■女性の「自信」はどこから来る?

 

恋愛】の最新記事
  • あなたは何属性?男性が好きな属性傾向とは
  • リスク回避!付き合う前に男性の本性を暴くには
  • 【自己申告】性欲をこじらせている人の特徴5つ 
  • あなたが後悔しない恋をするためにも、捨てておきたい考え方3つ
  • マッチングアプリに生息するマルチ男子を見抜く3つの方法
  • 超年下男性に恋をしてしまった時
  • アリ? ナシ? アイドルにガチ恋しちゃった人たち
  • 恋愛依存症になってない?チェックリストでヤバさを自覚しよう