4月から新生活がスタートして、新たな職場、学校で頑張っている人も多いのではないでしょうか。

 

春は出会いの季節――。

 

なかには、早々に気になる人ができて、アプローチをしようか悩んでいる人もいるかもしれませんね。

 

しかし、新生活がスタートして間もないうちに、恋愛をするのは多少のリスクがあります。

 

今回は、新しい職場、学校などですぐに彼氏をつくらないほうがいい理由について考えてみました。

 

 

1.働きにくくなるから

 

4月は新たな仕事、授業がスタートする大事な時期です。
 
職場なら、仕事を一生懸命に覚えなければいけませんね。
 
学校でもサークルや授業、友達作り、アルバイトなど、気になるイベントが盛りだくさんです。
 
そんな時期に彼氏ができてしまうと、恋愛に現を抜かして、本業がおろそかになってしまう可能性は、決してゼロではありません。
 
それこそ、仕事が手に着かなくなったり、同じ職場であることで噂となり、働きにくくなったりするなどです。
 
学校の場合も、やりたかった勉強が疎かになるなど、悪影響が出るリスクもありますね。
 
まずは、自分にとって優先すべきことは何か、冷静に考えたいですね。
 

2.交流関係が限定されてしまうから

 

4月の新生活で、新しい上司、部下、同僚など。春は新しい出会いがたくさんあります。
 
そうしたなかで、早々に彼氏ができてしまうと、せっかくの出会いのチャンスが、彼氏だけに留まってしまうリスクがあるでしょう。
 
学校も、同じ学び舎で出会う相手は、人生で二度とない機会です。
 
彼氏との出会いも二度とないチャンスかもしれませんが、年齢が若いほど、恋愛につい夢中になってしまう傾向が強いもの。
 
早くから交流関係を狭くして、自分の世界を留めてしまうのは非常にもったいないことです。
 
多くの出会いを大切にして、自分を成長させるチャンスであることも、冷静に考えられるといいですね。
 

3.ほかにもいい出会いがあるかもしれないから

 

出会い多い春の時期。早々に彼氏を作ってしまうと、あとからもっといい人が現れたときに、動きづらくなってしまう可能性はあるでしょう。
 
もちろん、その人とどうしても付き合いたい――。
 
運命の出会いを感じるほどであれば、後々の後悔は少ないかもしれません。
 
ですが、興味本位で付き合うレベルであれば、新たな出会いの時期をもっと楽しんでみるのも悪くないでしょう。
 
そのあとで、気になる人ができたのであれば、そこから距離を縮めても決して遅くないと思います。
 
ぜひ視野を広くして、自分の可能性を大きくできる、そんな時期にできるといいですよね。
 

おわりに

 

今回は、4月から早々に彼氏をつくらないほうがいい理由を考えてみました。
 
必ずしも春から彼氏を作ってはいけない、というわけではありません。
 
出会うべくして出会った相手も当然あると思います。
 
あくまでも、自分自身の置かれた状況を客観視するために、こうしたリスクもあることを踏まえておけるといいのかもしれませんね。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■占い師が教える! よい人間関係に恵まれる人の特徴、行動。
■春は出会いの季節だけど……初対面で注意すべき男性の特徴4つ
■ステキな出会いを掴みたい!運命の人を導く簡単な方法3つ

恋愛】の最新記事
  • カップルタイプ別! おすすめのデートスポット5選
  • 最高のパートナー!男性が飽きない女性になるための隠れた努力5選
  • ひとりでゲームばかりしている彼に構ってもらう方法4つ
  • やってトクなし!男性が冷めはじめる、彼女の重い行動3選!
  • 仲良くなりすぎかも……「友達止まり」になってしまう原因
  • デート中にやるべき! 次も誘われるいい女テクニック4選
  • 俺にはこの子しかいない! 男性が「本気になる」タイミング
  • 生理中の彼女が彼氏に無言で訴えていること4選