こんにちは。LOVEパートナーシップカウンセラーの富川めぐみです。

 

先日テレビで、とある神社の特集をしていました。その神社には「勝負の神様」がまつられているとのこと。そして、「恋に勝つ」という意味合いから、恋愛成就を祈願して参拝する女性が増えているとも言っていました。

 

「恋に勝つ」という概念は、非常に一般的なものです。しかし、私はこれを聞いた瞬間、「ちょ、ちょっと待ってー!!」と、テレビにツッコミを入れそうになってしまいまったんです。

 

恋愛は勝負ではない

 

そのテレビ番組がなぜ気になったのかというと、恋を勝負と捉えている点でした。

そもそも恋愛は勝負ではありません。彼と付き合えたから勝ったとか、フラれてしまったから負けたとか、はたまた、ライバルの女性より先に彼の心を射止めたから勝ちだとか……そのようなパワーゲームを恋愛と呼ぶのではありません。

 

好きなもの同士がコミュニケーションにより親密度を高めていくことこそ、恋愛です。

つまり、「恋に勝つ」という表現は、そもそも恋愛の定義として本質的でないのです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 恋に不安になったら……ホッとひと息つく方がうまくいく
  • 肉じゃがは本当なの?男性の胃袋をつかむ人気のレシピとは
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 「モテない」のはあなただけじゃない! データに見る“非モテ”の真実!
  • 恋愛をスムーズに進展させるには?あなたにぴったりの「色と場所」
  • 【恋を終わらせないコツ】初デートで次の約束をするための4つの方法
  • 「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5
  • 少女マンガ好きな女子は要注意!「ドS」「俺様」はリアルに面倒くさい!!

カナウ公式ツイッター