こんにちは。LOVEパートナーシップカウンセラーの富川めぐみです。

 

先日テレビで、とある神社の特集をしていました。その神社には「勝負の神様」がまつられているとのこと。そして、「恋に勝つ」という意味合いから、恋愛成就を祈願して参拝する女性が増えているとも言っていました。

 

「恋に勝つ」という概念は、非常に一般的なものです。しかし、私はこれを聞いた瞬間、「ちょ、ちょっと待ってー!!」と、テレビにツッコミを入れそうになってしまいまったんです。

 

恋愛は勝負ではない

 

そのテレビ番組がなぜ気になったのかというと、恋を勝負と捉えている点でした。

そもそも恋愛は勝負ではありません。彼と付き合えたから勝ったとか、フラれてしまったから負けたとか、はたまた、ライバルの女性より先に彼の心を射止めたから勝ちだとか……そのようなパワーゲームを恋愛と呼ぶのではありません。

 

好きなもの同士がコミュニケーションにより親密度を高めていくことこそ、恋愛です。

つまり、「恋に勝つ」という表現は、そもそも恋愛の定義として本質的でないのです。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「普通、言わなくてもわかるよね~」と彼氏の愚痴をこぼした経験はありませんか?
  • 「注意しなきゃ、でも…」彼を不機嫌にさせずに話をきいてもらう方法
  • 楽しいはずの恋愛を「辛い」と感じてしまう理由、知っていますか?
  • 良さげに見えて実はダメ男!本気で好きになっちゃいけない男性タイプ
  • 恋愛タロット占い|この先彼氏との間に起こる事件とは?
  • 結婚占い|離婚歴がある私でも、もう一度恋愛できますか?
  • 恋愛に憶病になっている人必見! コンプレックスを克服する方法
  • 恋愛占い|きっかけは何であっても、この恋はうまくいきますか?