職場恋愛をしている場合、周りにもそれを知らせるかどうか……?

ときには、彼氏との間でも意見が食い違い、すれ違いを生む場合もあります。

 

職場恋愛を公表することによるメリット・デメリットをお互いに知り、公表すべきか否か、またそのタイミングはいつかを考えてみましょう。

 

周囲の目は厳しい! 一方、職場を近づけるチャンスにも?

職場では基本的に、公私混同は好まれません。付き合っていることが知れ渡ると、二人の間でどんなに仕事とプライベートを分けようと決めても、周りの目にはそうは映らないでしょう。二人で仕事の話をしていても「イチャついている」と見なす人はいるものです。

 

職場において評価を下すのは、常に周りの目。成果が出ているなら問題ないが、それが伴っていない場合は公私混同で業務に支障が出ていると見なされ、職場をわざと離されることもあるでしょう。

そのため、公表するのであれば、「周りの目を気にしない。自分たちはしっかり働いているんだから」という強い意識を持つ必要があります。

 

逆に、支店が違うなど、働く場所がもともと離れていた場合、要望を出して、業績に支障が出ないと見なされれば、職場を近づけてくれる場合もあるそうです。

 

結局のところ、職場側が求めているのは「二人の恋愛に対する真剣な姿勢」ではなく「仕事の実績」だけなのでしょう。それを忘れず、公表した上でも堂々と仕事に打ち込んでいれば、周囲も自然と二人の関係を受け入れてくれるようになるはずです。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 彼氏への愛が冷めた理由。別れを考える前に確認したいこと3つ
  • 【モラハラ男の特徴】心理カウンセラーが警告!「近づいちゃダメ」
  • 『九州男児の取扱い説明書』男らしく面倒見が良い、理想の旦那サマ?
  • 彼が私を抱きたくなるのはどんな時?
  • 男性の本音!女性が好きな人をゲンナリさせる食事中の言動
  • クリスマス占い!【12星座別★クリスマスの恋愛運】
  • 男性が本命だけに示す「大好き」のサイン10個
  • 【宇宙の法則】恋をお休みすると恋が舞い込む理由

カナウ公式ツイッター