お互いにすれ違いが生じた、新しい彼女ができてしまった、「しつこい」とウザがられてしまったなど……。

 

一度別れると、元カレとはやり直せないことが多いもの。仮に復縁しても、うまくいかないことがほとんどです。

 

もうどう頑張っても彼に振り向いてもらえないとわかると、心が押しつぶされそうなほど切なくなりますよね。

 

でも彼を忘れられない反面、次に進むためには彼を諦めなくてはと考えるはず。

ではどうしたら、元カレを過去にすることができるのでしょうか。

 

1、連絡を断つ

 

やっぱり大切なのは、元カレをシャットアウトすること。これができるかできないかで、元カレとの関係はもちろん、今後の恋愛も大きく変わってきます。

 

Aちゃんは元カレが忘れられず、ズルズルと連絡を取り続けていました。でも交際はしてもらえずセフレ止まり。でも会うたびに元カレに気持ちが戻ってしまい、他の男性に目を向けることができませんでした。結局元カレも本命と結婚、周囲も結婚ラッシュとなる中、アラサーになった自分だけが残ることに。そこから立ち直り、婚活をするのは地獄だったそう。

 

一方Bちゃんも元カレに未練があり、連絡をし続けたものの、元カレからの返信は一切なし。既読スルーからとうとうブロックをされ、悲しみに暮れたものの、ある日を境に「もう次へ行かなきゃ」と思えるようになったそう。そこから恋活に励み、約1年後に彼氏ができたんだとか。そしてその後はサクッと結婚までたどりついたそう。

 

「元カレに捨てられたときはツラかったけれど、いま思えば中途半端に優しくされないで良かった」と話していました。

 

どん底まで落ちたらあとは這い上がればいいだけ。だからこそ、まずは彼を断って、1度どん底に落ちましょう。

 

2、自分の中に抱え込まない

 

元カレへの想いを誰にも言わず、ひとしれず忘れようとする女性もいるでしょう。もちろんそれが合っている人もいますが、心の中で元カレが美化されてしまい、逆に忘れられなくなる恐れがあります。

 

ツラいときこそひとりで抱え込まず、信頼できる友人に話を聞いてもらいましょう。「まだ好きなんだけど忘れられない!」でも、ひたすら元カレの悪口大会でも良いと思います。

そうやって外部に発散することによって、だんだん飽きてきてどうでも良くなる日が来ます。

 

もし元カレ話に抵抗がある場合は、カラオケで失恋ソングを歌い、ストレス発散などでもアリ。大切なのは一度気持ちを表に出すことですよ。

 

3、無理に忘れようとしない

 

人は思い出の中では生きていけませんから、彼の記憶が薄れる日は必ず出てきます。

だからこそいまは無理に彼を忘れようとするのではなく、毎日たくさん泣くのも方法です。

最初は食欲がなくてもだんだんお腹は減ってくるし、ずっと家にいたら退屈になってきます。

 

そうやって自分と正直に向き合うことで、気持ちを消化しやすくなります。

逆に「彼を忘れなきゃ!」とむやみに出会いを探していると、変な男性にひっかかったり、知り合った男性と元カレを比較して落ち込みがちに。

 

「急がば回れ」ではありませんが、まずはゆっくり心を癒していきましょう。

 

さいごに

 

失恋っていわゆる心に傷を負った状態。

だからこそ荒療治するのではなく、最低限の生活をしつつ、時が過ぎるのを待つのが一番。

そうすることでいつかきっと、彼より素敵な人に出会えますよ。

 

(和/ライター)

 

■復縁していい恋と復縁しない方がいい恋
■本当にヨリを戻したいのなら、今すぐやめるべき行動から学ぶ復縁する方法
■タロット|今、復縁の可能性はどれぐらい?

 

恋愛】の最新記事
  • 絶対に彼氏にしてはいけない“地雷男”の特徴5選
  • 好きなケーキで分かる?あなたの本当の恋愛依存度
  • 素敵な彼氏になってくれそう!「一途で誠実な男性」のLINE内容
  • LINEの考え方の男女差とは?男性にとってはただの報連相ツール
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選