好きな人が仕事を休むほど、体調を崩している。そんな連絡をもらったら、あなたはどうしますか。

 

体調が悪いときは、心細くなったり、人肌恋しくなったりするもの。

 

今回は、最愛の人がケガや熱を出して、病気になったとき、どうするのが正解か、考えてみました。

 

まずは、LINEで連絡を

 

まずはLINEで、彼に連絡を取ってみましょう。

「大丈夫?」「具合どう?」と心配をすることで、彼はあなたの愛情が嬉しくなるはず。

 

特に男性は女性以上に、病気になると心細くなる人が多いもの。

彼の病気や症状が重いほど、自分から連絡を取ってあげたほうが、男性は心配してくれる人がいて、嬉しくなると思います。

 

また、あなたの優しさに感動し、心の拠り所に感じることが多くなるのではないでしょうか。

 

彼の症状に合わせた看病を

 

男性によっては構われすぎることを、鬱陶しく感じる人も少なくありません。彼が自分の世界を大事にしていたり、自分ひとりの時間が好きなタイプなら、病状に合わせて構ってあげたほうが、あなたの心配が居心地よく感じるはずです。

 

たとえばちょっとの風邪で寝込んでいる程度なら、まずは連絡を取ってみて。「ご飯は大丈夫? 食べられている?」と、事前に気になることを聞いてみては。

押しかけるように、ご飯を作りに行っても、「いきなり来られても……」と、彼によっては気を遣ってしまうかもしれません。

 

一方で、骨折して何も動けない。熱がしんどくて、何もしたくない。そんな場合は、「ご飯、何か持っていこうか?」「作りに行ってもいいし」と心配することで、助かることも多いでしょう。

彼の病状に合わせて、看病を変えてあげたほうが、男性は納得しやすく、またあなたの好意に有難みを感じやすいと思います。

 

具体的な看病の仕方は…?

 

彼が実家暮らしだったり、一人暮らしでも家に上がるまではちょっと……といった場合。

 

自分の家で、お粥などを作って持って行ったり。

あるいは、コンビニやスーパーなどで、ドリンクや栄養剤、冷えピタやプリンやゼリーなど。彼が食べたいものを買って、持って行ってあげるのもいいと思います。

 

玄関のノブに引っ掛けておいておくのもいいでしょうし、「顔を見せるだけでも」と言ってみてもいいのでは。

 

あるいは、事前にカギを開けてもらって、「〇時にチャイム鳴らすね」と打ち合わせみてもいいのでは。彼の負担にならないように、彼が一番いいと思う方法に合わせてあげることが、最善の方法になるでしょう。

 

おわりに

 

好きの気持ちが強いと、どうしても構いたくなったり、尽くしたくなる女性が多いでしょう。でも、相手によっては、家に来てほしくないと思ったり、あなたの心配が有難迷惑に感じられてしまうことも。

 

彼の性格タイプを把握しながら、どんな看病の仕方が最善なのか。それとなく客観視するきっかけにしてみてください。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • すぐに恋愛に冷める自分を変えたい!彼氏と長続きするコツ3つ!
  • いい人だと思っていたのに…見た目と本性が全く違う男性の特徴とは
  • 恋人に重視するのは顔でいいのか……?ぶっちゃけ恋愛事情
  • 清潔感のある男性のチェックポイント
  • 「ギャップにドキッ!」理系女子の魅力と、男性の本音
  • 高嶺の花になってしまう女性の特徴
  • 年の差別恋愛感情表現
  • 「また裏切られるかも…」次の恋愛が怖くなったときの対処法