こんにちは、てつやです。男はプライドの生き物と言われるように、どんな男でも少なからずプライドは持っているものです。

 

そんな「男」と初対面などで会話するときに聞いていいこと=聞くと喜んで話すことと、聞くと不機嫌になるとか口数が減る悪いことがあるので紹介します。特にプライドが高すぎる男は露骨にこの傾向が出るので注意してください。

 

聞いていいこと①仕事の自慢話

 

間違いなく外さないのは自慢話を聞くこと。もちろん人によって自慢話の内容は違いますが、だいたい仕事に関係することが無難でしょう。

 

仕事に自慢ポイントのある人なら「どんな仕事されているんですか?」と聞いたり、「すごいですね!」なんて会話の途中で挟めば、水を得た魚のようにどんどん喋ってくるでしょう(笑)

 

会ってすぐ自分の名刺を出してくる人は仕事を自慢したい人の典型的タイプ。あと聞いてもないのに残業してるアピールをするタイプも同類です。たまに「お酒が強い」というシンプルな自慢や色々と多趣味な男は、その部分を掘り下げても喜びます。

 

聞いていいこと②過去の栄光話

 

次に過去の栄光話。何?と思う人がいるかもしれません。これは「昔、俺悪かった、ヤンチャしてました。」「学生時代、甲子園でてました。」などの10代の栄光話です。

 

この辺りを探る質問は「昔、何かスポーツしてました?」「学生時代はどうだったんですか?」と過去を振り返る質問をすると勝手にしゃべってくれます。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること
  • 彼女のことが大好き♡になりやすい男性の特徴とは?
  • 好きになりすぎてついつい…。恋にハマりすぎて母性が暴走したエピソード
  • 夫や彼氏がいても「許される遊びのボーダーライン」とは?
  • 顔相で開運!幸せを引き寄せる顔のポイント
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の恋愛運